①朝、帰る時間を決める

やることを考えてるといつも帰れなくなるので
初日は勢いで決めました。


仕事は考えず、自分のことだけ考えて
帰りたい時間を設定すると


・・・16時かな。


16時に帰るなら・・・
お迎えまでに美容院いきたいよね。。。

あ、でも保育園の先生にばれたらまずいけど・・・。
別にどうでもいいか。
いつも仕事してるんだし、今回は謝ればいいや。(★)


★・・・・・・・・・・・・・・
今思えば、ここで思い切りよく
「謝ればいいわ」と思えたことは重要でした。


普段、人ばかり気にして仕事しており
帰宅ぎりぎりまでやっていたので
保育園のお迎えに遅刻することが多々あり
謝りすぎて、毎日先生達にビクビクしながら過ごしてましたし、
先日近所から「子供の声がうるさい」とクレームもあって
何かとストレスを抱えて小さいことも気にしていたので・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・

帰宅時間とやりたいことは決まったので
あとはそれに向けて何とかするだけ。


会社についてまず

①やりたいこととかやらなきゃいけないことを分類
②どうしても今日が締め切りのものだけやる

どちらも紙に殴り書きで
具体的な仕事内容を書きました。


書いてみると、
今日やらないといけないものってとても少なく
実際②に取り掛かってみたら半日で終了w


16時までは「締切が明日以降かつ、優先度合いが高いもの」を
処理しました。


その合間に他人から依頼が来ても
「いつまでにやればいいの?」とか
こちらから「明日でもいいか?」などまず期限を設定し、
今の自分の仕事との調整を図るようにしました。



今まではどんなタイミングで依頼がきても
それを最優先処理。
メール、電話、全部即レス。

なので、電話やメールが多い日は
自分の仕事が全くできない状態でした。



でもその日は決めた仕事をする間は、
メールは見ないし電話も取らない。


決めた仕事といっても1つが1時間もかからないので
1つの仕事が終わり次第電話は返し、
メールは3時間に1回チェックするだけにしました。


そうしたら劇的に効率がよくなり
半日で自分のノルマ処理に成功したのでした。



いかにメールや電話、他の人優先にしすぎていたか
勝手に仕事を増やしていたかが分かりました・・・・。



結果、帰り時間を設定することで

自分が何をしたいのか    →美容院に行きたい
何をしなければいけないのか →今日分の仕事が最優先

を考えることが出来て、
仕事初日で16時にオフィスを出ることに成功しました!


帰りに予定通り、美容院に行き
(いつも通りの時間ですが)お迎えへ。
帰宅後は気持ちに余裕を持って子供達に接することが出来たので
子供達も泣くことは少なく、家事も中途半端でも
気持ちは楽に過ごせました。


「自分の設定した内容を思った通りに出来た!」
「無理だと思っていたけど、やれば出来た!」

何かとうまくいかない時は
小さいことでも達成感を得られるのはとても重要でした。


朝帰る時間を決めるのは
今のところ3日ですが、続いており
仕事の効率は相変わらず下がらず何とかなっています

comment

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶりです(^^)

つなまゆげさんはお元気かしら?と遊びにきたら、いっぱい更新されていました♪やったー。読みやすくて読み応えもありました。

職場での今回の評価は残念でしたね。人事とか査定はいい加減なことが起きるものだなぁと思います。
そして、会社でのつなまゆげさんファーストな日々、いいですね。さすが☆
つつがなく毎日過ごすって案外難しいのですよね。方向転換をしながら気分をちょっとUPしていきましょう。つなまゆげさんならきっと大丈夫です。

暑い日が続くので、お体は大切になさってくださいね。


07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる