7w3d つわりがなくなって別の病院へ

5wで胎のうが確認できた時、

「次は4w後。8wごろ来てね」


え、長くない???と思った覚えがある。


その後6wで出血し病院に行った時に
受付から看護婦さんから「次回検診予定には、だいぶん早いけど・・・」と再三言われた。

まあそれは、理由があったからいいんだけど。


今度は7Wごろ、軽かったつわりがぴたりととまってしまった。



ご飯も普通に食べられる。(少し少なめではあるが。揚げ物もok)




これは・・まさかの流産では・・・・・
と心配の虫が騒ぐ。



そうすると、どうしても我慢できない。


もう会社なんて休む。
病院行こう!!って、今日休みじゃん・・・・・・。



で、やっている病院を探して行ってきた。




そこは落合にある聖母病院。
産婦人科が有名らしい。




10時ごろ受付を済ませて産婦人科の受付に行くと、
そこには人の山!!!!



えっ????????100人くらいいる????
平日の午前中だよ?


これ全部検診待ちです(笑)

おなかの大きい人も私のように初期の方もいるけど、
ちょっとこれは多すぎる。


診察ブースは5つ。うち1つは初診用。
大きな病院にお世話になったことないから多くて驚き。
でも、ぜんぜん進まない。

先に結果を言うと終わったのは、なんと3時間後。
待てない私は、さすがにもう行きたくないなー。


もちろん中の人は元気で、心拍確認までできてしまった。
看護婦さんの事前問診で「つわりが軽くなって・・」というと
それはよかったね。で今日来た理由は?という顔をされた。

つわりってこんな早く軽くなってもいいんだ。
悪い予兆かと思いきやそうでもないみたい。一安心。


この病院で気になったことがあるので、
参考までに書いておきます。


何よりも診察時に驚いたのは電動の診察いす!

用意が終わったら、自動で上に上げられて足も自動で開かれる(笑)


これは恥ずかしいです。


あと、上げられた後自分の目線にカーテンがかかってて
先生がエコー確認した後カーテンが開けられて自分もエコーを見させてもらえるっていう仕組み。


つまりは、自分の開かれた股の向こうにエコー画面があるので股越しでエコー確認ってこと。
説明するまでもないけど、経膣エコーですから器具が中に入った状態で
股越しにエコー確認はあまりにも滑稽。噴出しそうになった(笑)


通ってるクリニックなら診察台の横に患者用のモニターがあるから
よく見ることができる。
先生のほうにもモニターは別であるから、両方が別のモニターを見ながら

「ここー右のほうわかるー?」ってかんじで進めていく。

診察台は自動じゃないけど、私はこっちの方がいい。


今はネットで情報があるから、
エコー画面を神経質に気にする人もいるし、いろいろと病院も考えてるのかもしれない。
聖母病院は大きいし、人気だしね。

看護婦さんや助産婦さん、テキパキしているのに説明は丁寧だしさすがってかんじだった。
母子手帳のもらい方とか個人別に教えてくれたりするし、
初めての妊娠でも本当に手厚いからあれだけやってくれれば心配がない。
だから、聖母病院はぜんぜん悪くないと思う。

でも、ごめんなさい・・・。
行く前は病院変わってもいいしなーぐらいに考えてたけど、
待ち時間の長さと股からのエコー確認が絶えられず元の病院にお世話になることにしました。


聖母病院にかかってらっしゃる方、関係者の方、
もし不快な思いをされたらごめんなさい・・・。

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる