便利な病院

千葉に住んでいる妹まで副鼻腔炎にかかったらしく
病院にいってきたといっていました。


なんとその病院、朝7時からやってる上に予約できるらしい。
働いている人はもとより、保育園行く前でもいける・・・。


なんてうらやましい・・・・・・。


丸2年間保育園に通って、一番重要視している病院は
耳鼻科なんです。

うちの家系も旦那も耳鼻科領域が弱いので、なお。

※小児科でも中耳炎になっているかは見てくれるけど、
耳垢が詰まってると意味がないので定期的に耳鼻科にいくのは必要。


そもそも、毎日7時半預け19時お迎えだと、
自分も子供も含めて通院が一苦労です。


でもこういうところならストレスなく行ける。
出社前に行けるんだから。


ちょっと調子悪そう→翌朝病院→母子共に長期休まずに済む


これが会社を休んだり、遅刻したりせずできるなんて
本当にすばらしいです。


個人的に思いますが、日曜にやっている病院とか
夜間やっている小児科とか、早朝の耳鼻科とか・・・
経営者が絶対にしっかりしていると思っています。

医者ってだけで選んでもらえる時代は終わったとか、
ニーズを捉える能力があると思うので
他との差別化ができるってことだから。

早朝や深夜や日曜に営業するのは
医者側も大変ですからね。

そういった人はおそらくコミュニケーション能力や
それなりの対処が出来る技術は持ち合わせていると思われます。
(デキる人を見ていると、「天は二物を与え」てることが多い)


今後はこういう病院が重宝されていくと思いますし
利用していきたい病院だなと思いました。


千葉にある、耳鼻科・・・
豊島区にも作ってくれないかな・・・。

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる