物事の見方を変える

珍しく時事ネタ。

5月5日付の日経新聞の1面に
こんな記事

ユニクロ ICタグで精算可能に。

※日経電子版からのリンクのため数日で消えるかも。


私はユニクロ大好きなわけですが、
レジがクソ混んでいるのは許せないなーとずっと思っていたので
朗報と喜んだのですが…


記事を読むとICタグ導入でレジ精算時間が2分→1分に短縮するらしい。


うーーーーーーん。
記事は消費者のメリットを打ち出しているけど、そうでもない気がする。。


よーく考えてみると、
アパレル業界で働いているわけではないが
レジ待ちの中で一番時間かかるところって
袋詰めじゃないの?


ICタグ導入したところで
服をたたんで、袋に詰めて…という作業は無くならないんだし
レジに通す時間が多少減ったところであまり変わらない気がする…。


それよりも、袋詰めはセルフサービスの店としたら
高いICタグ使わなくても効率化はできそう。


常識を変えるのは難しいけど、ユニクロならやれる気がする。

…そう思うと、
今回は店の効率化が目的ではないな、こりゃ。


ICタグを導入して、
客の趣向をいち早くキャッチして(試着したけど買わないとか)
商品の開発や提供に持っていくデータが欲しいんじゃないかと。

今回のシステムは
単価は安いけど流行り物を提供する「GU」から導入するって話だしね。


客側にメリットありますよな書き方だったけど、
世の中「本音と建前」ってものがあるわけで
費用対効果が見込めなければ企業は投資しないよね、当然。


何気無く見た話でしたが
新聞記事ももそのまま鵜呑みはいかんなと思った瞬間でした。

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる