同僚の死 2

2日前に亡くなった同期の件、
彼の死因は急性心筋梗塞でした。

いろいろ調べた結果、
発作が起こって倒れたとき、
すぐAEDを使わないとダメな状況だったと思います。

私はてっきり
心停止からのAED使用だと思ってましたが、
実は心室細動状態で使わないと意味がないらしいので…。


※使ったAEDでは、音声指示があり
最初にパットを胸に張るよう言われ、
心臓の状態を見てくれ(心電図)、
その結果ショックボタンを押すように指示が出ます。
だから、心臓が通常のように動いていたら
ショックは与えられないと思います。
だから心配せず使うべきだと思いました。


まずは社内と営業所にAED設置を頼む予定です。
仲は良くないですが、事務方の役員宛に直接連絡します。
あとは救急の講習とか、社内の費用でしてもらおうかと…。

予算ありきなので無理かもしれませんが
言うだけ言ってみようと思います。



これは、彼が亡くなり、
そこに立ち会った意味が何かあるとしたら
私の経験を人に話して1人でも多くの人に
健康への危機感をもち、こういった状況になったら
少しでもその人を救えるよう準備してもらうということかなと
思い始めたんです。




私の自責の念はきっと一生消えません。

ただ二度と同じようにしないために出来ることをしようと
思います。



過去を責め続けても辛いだけ。
もう同じことは繰り返さないよう前に一歩進みます。



コメントでご心配いただいた方ありがとうございました。
2日で復活です(笑)

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる