失敗しないパンづくり

入院中、帰宅したら何しようかなかんがえているとき
Amazonて見つけて購入。


ベッカ晶子さんの型付き本
「日本一簡単に家で焼けるパン」


早速焼いてみました。





いいかんじ。



やけたー!!



味見しましたが、うますぎる…。
フツーのお店の焼きたてパンじゃん…。

最低でもサンマルクカフェのパンレベルはあるよ、これ。


とても簡単だし、材料も少ない。
何より味が良く、冷めてももっちりで旨いので作る
価値があると思います。



手ごねなのに30分以内に混ぜるのは終わり。
あとは何回か発酵時間を待つだけ。
特別な材料も道具も要らず、
オーブンは190度設定ができるものならok。

久々に感動しました。


こねる時まで時間がとれれば
子供がいたって上手くいくパン作りです。

昼寝中でも、ご飯の支度の合間でも
10分くらいのこねる時間はとれるし
力もいらなかったです。


当分パン作りにはまりそうです(^.^)

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

わーおいしそう!!!と真似して私も早速ポチりました。
来週遅い夏休みなので、その期間にパン作りにトライしたいと思います。
よい本を教えていただいてありがとうございます^^

息子さん、症状が軽いとのことでよかったです。
まだまだ暑さも厳しいですが、つなまゆげさんもお体ご自愛ください。

Re: No title

>海苔さん

いつもコメントありがとうございます!

お役にたてたようで嬉しいです(^.^)

この本に出会ってから
我が家の買い出しリストに強力粉が必ず載るくらい
パン作りが定番化してしまいました。

働いていても、平日でも焼けるパンって
素晴らしいですよね(^.^)

わたしは適当星人なので

平日に作るときは
夕食中、計量、こね(息子が静かだから)

発酵中に風呂、寝る準備

成形

二次発酵中に洗濯たたむ、保育園準備
息子が眠そうならだっこして寝かしつけ

焼く

なんと昨日は寝かしつけてこちらが寝てしまったので
焼いたままオーブン内にパンを放置…( ´Д`)

朝焦りましたが、ふんわり感は減ったものの
普通に食べられました。

最悪はこれでいいかもと思います(笑)

No title

これまでパンなんて作ったことない初心者だったんですが、
本当に簡単でもっちりおいしくてはまってます。平日は20時ごろ取り掛かって、23時前には焼き上がってる感じです^^

・平日計量面倒くせえ!→休日まとめて計りジップロックに小分け
・粉計量時の洗い物(ry⇒いらない発砲スチロールトレイを活用
・手を洗うの(ry⇒100均使い捨てポリ袋
・バターの計量(ry⇒バターカッターケース購入。
など、ズボ…いえ時短策を弄していますw

ただ、分割成型時はやっぱり大まかでも、計量して
ひとちぎりぶんそろえた方が見た目がキレイですよね~。
うちはまだ夫婦二人なので、量的には8分割でもいいかなとか
また手間を減らす方法を考えていますw
いい本をご紹介頂いて本当に感謝感謝です!

Re: No title

>海苔さん

いつもコメントありがとうございます!


パン作り、はまられているようですねー^^
時短の工夫がすばらしいと思います。
手を抜いてこそ、料理だし、毎日つづけられますよね(笑)

うちの時短は
①粉計量時⇒ボールでやっちゃいます。
タニタの安い電子はかり(1500円くらい)についていた風袋引機能を使用してます。

②バターはチューブ式のものを使ってます。
冷蔵庫から出したてで既にやわらかく、片手で出せるところが気に入ってます。


ボールのせる⇒ボタン押す(ボールを入れて重量Oになる)⇒粉入れる
⇒砂糖・塩などいれて混ぜる
⇒混ざったらもう一度ボールごとはかりにのせる⇒ボタン押す(重量0になる)
⇒ボール内にバター絞ってはかる

って流れでしょうか・・・。

バターをきるのがなんとも面倒なので、この方法に行き着きました(笑)


こうやって自分で工夫を重ねていると
なんだかパンが買うもの⇒家庭の味(米と同レベル)になっていくなーと思います。

海苔さんもパン作り楽しんでくださいね☆
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる