川崎病④ 久しぶりの1人の夜

1週間の入院がきまった際、
先生に今後のことを聞きました。


・川崎病の治療を始めて、最短1週間の入院
・退院後は最短1週間自宅療養
・療養後の診察で保育園登園の許可を出す


つまり、
私ひとりで看ようと思ったら
最低でも2週間以上仕事休まなきゃです。


即旦那に電話し、家族会義。


結果お互い休めない日を出して、
それ以外は調整して看ようとなりました。
あと1週間で盆休みだし、それも利用すれば
お互いに週2回くらい休む程度でなんとかなるだろうと。



病院は24時間付き添いが必要なので旦那と交代し、
私は翌日の出勤に向けて帰宅し
1人の夜を過ごすことになりました。





息子を産んで以来、初めてかもしれません。




病院までは自転車で15分ですが、
帰りにちょこっと寄り道もできたのに
気分が乗らず真っ直ぐ帰宅。



2dkの部屋も1人だと物凄く広く感じたり、

ゆっくりお風呂にはいれるのに、
シャワーでさっと済ませてしまったり

掃除や洗濯などやりたいことはあったのに
はかどりませんでした。


疲れはたまっていたから、
布団に入ってすぐ寝てしまいましたが
翌朝もなんだか静かすぎて時間が有り余る感じでした。



息子は
やんちゃで甘ったれで
私は怒ってばかりなのだけど


やっぱりいないと寂しいものです(*σ´ェ`)σ

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる