学資保険に加入

日々のことを優先してしまい
子供のための将来の準備が遅れている
我が家ですが、先日やっと学資保険に入りました。

ソニー生命で、大学入学時におりてくるもので
月5000円だけです。

旦那は学資保険加入は大反対でした。

株をやっているため
学資保険の返戻率は低いと思っているみたい。

「20年で15%くらいプラスされるとしても、
年率にしたらすごく少ないよ?それならリスクはあるけど
株の方が運用良いって!」

その通り( ´Д`)
で、一旦あきらめました。

同時期に夫婦の生命保険の額があまりに少ないので
それも何とかしたいなと思ってました。
(都民共済のみ)


そこで以下の条件で旦那を説得。

①学資保険を単なる貯蓄と考えず、保険の位置付けにしたい。
→額は少ないが、掛け捨てでない生命保険と考える。
旦那が死んでも私が働いていれば生活はなんとかなる。
でも入学費などがないので、そこを補てん。

死んだら払い込まなくて良いので、
支払いも月払いを選択。

②私のお金で払う。
→一括払いの必要もなく、少額なので
お小遣いから払うことにする。


これだけでは学費は足りないので
今まで通り旦那の貯金範囲で株は運用してくれとお願いし、
私も今まで通り貯金に励む、
そして
何かあったときは話し合ってお互い貯金を切り崩そう
のスタンスは変更なしで
合意しました。


comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる