在宅介護をどうやめるか

新年早々おもーい話題です。

実家に帰ると避けて通れない話題。
実家で同居している母方の祖父母の在宅介護です。

祖父88歳→要介護3
同居の母と祖母しか認知できず、会話はほぼ非成立。
おむつ常時使用だがトイレで排泄。付き添いが絶対必要。
次回の介護認定の申請で間違いなく介護度は上がりそう。

祖母→86歳 要介護1
日常生活問題なし。ただし偏食がひどく決まったものしか食べない。
今までは祖父の介護をメインでやっていたが
母が仕事を辞めたことをきっかけにワガママが多くなり
祖父をほったらかし状態。

この2人を母1人で介護しています。

母は10年父方の祖父を寝たきり在宅介護した経験から
ヘルパーの資格を取り、デイサービスで介護パート10年やってきました。
が、3年前から同居が始まった母方の祖父母の介護が負担となっており
昨年仕事を辞めて親の介護をメインにしています。

※父はまだ働いていますが、介護には手も口も出しません。
(金は出してますが)
以前は手伝っていたようですが、
誰も家にいない時に同居の祖父が父に文句を言って大げんかになって以来
介護どころか祖父とは一切口も聞いていません。

母は毎日朝4:30に起き、祖父のオムツを替えて
デイサービスに送り出した後は家事と祖母の相手。
祖父の帰宅後は食事介助、オムツ替えをして
就寝は23時過ぎです。

しかも綺麗好きな母だから家はいつもピカピカ。
食事も全部手作り。
祖父母にはこれ以上ない位贅沢をさせていると思います。

でも、1人では限界。周りはそう思っています。
だから父も、妹も、私も
早く祖父だけでもショートステイを常時利用するか
施設へいれることをすすめています。

ただ、母は何かと理由をつけて嫌がっています。
それは自分以上の介護は他人には出来ないから。


母を説得していますが
ガンとして言うことを聞いてくれません。

このままでは
母が介護できなくなる時=母が倒れたり亡くなる時=
祖父母の施設行きだと思います。

でもその時は父の恨み(母を介護疲させてしまった祖父母への恨み)は大きくなり
きっとどこでもいいから即預かってくれるところにすると思います。


それでは母も、父も、祖父母も不幸。


そうなる前に、何とか母の在宅介護を減らして行きたい。
そうしなければ後々家族は崩壊しかねません。


やっぱり血が繋がっている私が入るしかないんだろうな。


今年は息子や旦那のことだけではなく
実家の問題にも関わることになりそうです。

comment

管理者にだけ表示を許可する

母方祖父母ご存命なのですね。
私は2年前に父方母方両祖父が相次いで亡くなりました。
どちらも祖母が健在のため、両祖母が介護に積極的に加わることができ、どうにかこうにか乗り越え、送ることができました。
ただし、介護が発生している間の家内のなんとも言えない空気は人々を侵食して、精神衛生はおかしくなってきていました。
失った事実は悲しいのですが、亡くなった時の「終わったんだな」という安堵も残酷ながら間違いなく皆感じていました。
この高齢化社会において、高頻度で直面する問題ですよね。
ご老人の方々がピンピンコロリを理想にするわけですよね。子どころか孫までにも苦労をかけるわけですから。

答えが出ることではありませんが、私が母と良く話しているのは「医療が無駄に発達しすぎたね」ということです。

子育てしながら介護に口を挟むのは大変なことと思われます。
お母様を上手く説得できればいいのですが、あまり抱え込まず、ぜひつなまゆさんが楽をすることを大切にしてください!
頑張りすぎに見えてしまうので(;A´▽`)

Re:

>まめこさん

いつもコメントありがとうございます!

お祖父様の件、苦労されたようですね。
色々と参考になりました。ありがとうございました!

私も医療が発達しすぎた意見に賛成です。
子供や若者を長生きさせる技術は必要ですが、
80を越えた老人を長生きさせる技術は
今の日本にはいらないと思うんです。

でも老人には選挙権あるし、納税者だし、人口多いので
開発する側(お役所とか医師会とか製薬会社とか)としては
メリットあるんでしょうね...。


最近は母に介護減らすアプローチをしてみるも
ショートの話と施設の話が出た瞬間にその場から去ると
いう拒否っぷりです。
頑固すぎる( ´Д`)

ま、あきらめずゆったりやっていきます(^-^)
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる