退院!

土曜
朝の検温は36.8度で問題なし。
回診で少しだけ胸の音が気になるものの、元気だし脱水は脱しているということで
血液検査の結果次第で退院okがでた。
10時すぎに採血し、結果問題なしとのこと。

東京へ戻ってから、この病院でどういった治療を行ったのか分かるよう
治療記録を書いてくれた。
忙しそうだったが、医者も看護師も若いが気が利くし
この病院にきたことは意外に当たりだったと思った。
(実家住まいの時は大きな病院は敬遠しがちというか、
町医者で治るレベルの病気しかしていない(笑))

息子も4日前に病院へきた時より元気になったと思う。


実家の両親が迎えにきてくれ、お会計をし無事退院となった。


ちなみに乳幼児医療証が使えない区外の病院のため
3割負担。3泊4日で約¥40000だった。
(もちろん後から豊島区に申請して返してもらう予定)

入院して良かったと思っており惜しくはないのだが、
改めて子供はお金がかかるなあと思った。

実家の両親と少しだけ過ごし、
午後、新幹線で東京の自宅へ帰ってきた。

自宅に帰るなり食欲旺盛になったり、いつものオモチャで
とても楽しそうに遊んでいた。
病院や実家ではこんな姿見られなかったぞ…

小さくても「自分のおうち」という認識があるのには驚きだった。

帰省が入院になってしまったけど
息子が元気になって良かった。

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる