夜間救急

うちはお風呂は20時過ぎにいれますが、
今日は支度中に体が熱い気がする...。

熱をはかってみると、38.0度!!

ただし元気に寝返っているので、ちょっと様子見。風呂には入らず授乳して寝かしつけることにしました。

授乳が終わって寝落ちしてる息子のお腹をふとみてみると、
明らかにいつもと違う上下の仕方。
鼓動もめっちゃ早い。


母の第六感がこれはマズいぞと言っている...


だめ押しで熱をはかってみると、39度!!

たった1時間かからずで
この症状+熱が上がってる。

初めての熱で対処できず、解熱剤もないので、
夜間救急に連れて行きました。


病院に着いて熱は38.7度になり、元気も出てきたんですが、
まだ生後6ヶ月なので
念の為血液と尿検査をすることに。


人生初の採血で大泣きし、結果待ちの間授乳。
そしていつも通り寝落ち(笑)

「あとは採尿ですが、赤ちゃんは自分でできないので専用の容器をつけますんで終わったら声かけてくださいね」

余談ですがこの専用容器がよくできていて、
ずれないように穴が開いている紙の台紙にビニールの袋がついていて、
穴におちんちんをいれ
台紙がずれないようにテープ止めして装着完了。
おしっこをするとビニール袋にはいるのです。
(掃除機の紙パックのしくみにそっくり)


しかし、
1時間たっても全くおしっこ出ず...。


先生から

「本来なら自然が一番なんですが、
ずっと待つわけにも行かないので...
管入れましょうか。」


((((゜д゜;))))


ここで旦那、必死の抵抗(笑)


「何とか明日にするとかできないものですか?!」

「まだ低月齢なんで、早めに検査したほうがいいと思います...」


めんどくさくなってきたので
「そうですね!やっちゃってください」(キッパリ)と私が判断。

旦那にはグダグダ言われたけど
「しょうがないでしょ!まだ話せないし検査しないと手遅れになるかもしれないじゃん」
で一喝。


orz←旦那


じゃ準備を...と先生が言った瞬間、




シャー!!




一同ポカーン(・д・)
息子キョトン。



で、でた...



コントのようなタイミングだったんで
私は爆笑。
旦那は本当に良かったね~!と大喜びでした。


息子よ、
自分がやるわけでもないのに必死の抵抗で時間稼いだ父にお礼言っときなね。


血液検査、尿検査共に重大な感染はなく
風邪薬をもらって帰宅したのは深夜3時。


翌朝には嘘のように熱が下がり、
それ以来発熱はありませんでした。



本人より親がクタクタだったけど、
これでどんな状況だったら病院に連れて行ったらいいのかなんとなく分かったので
良い経験になりました。


あと、ギリギリですが
育休中に経験しといて良かった。
息子よ、助かったよ、ありがとね。

comment

管理者にだけ表示を許可する

ひゃー

そんなことがあったんですね!
無事に経過されたようでよかったです。でも、お大事に…
我が家も昨晩はよくぐすってました。

Re: ひゃー

> まぴょんさん

いつもコメントありがとうございます!

その後熱は上がっていませんが、
あれから毎日鼻水グズッグズになってしまい、
鼻づまりで眠りが浅くなり睡眠不足が続いています。
熱はないので大丈夫ですが、イビキのように苦しそうな声を聞くのは
辛いです…。


まぴょんさんのお子さんの体調はいかがですか?

まだまだ風邪が流行っているみたいなのでお気をつけくださいね(^ ^)
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる