老犬介護

実家ではマルチーズ(♀、16歳)を飼っています。

手のひらに乗るような子犬の時から育てていますがもうお婆ちゃんになりました。

数年前から白内障で目は見えません。
あちこちの家具にぶつかったり、
寝場所の位置がわからず延々室内をウロウロしたり、
おしっこやウンチの失敗が当たり前になってきました。
また昼間は寝ていて、ごはんの時しか起きてこなくなりました。

老化に伴う認知症だそうです。

普段は小型犬用の寝床に寝て、室内は自由に歩き回ることができ、
用を足す時は専用シートの上にしにいく生活を送っていましたが
ぶつかるのはあまりに見ていて痛々しい上、
用を足す度床を拭いて回ったりして
粗相の始末がとてつもなく負担になってきたので
専用ケージにいれることになりました。


↑こんな感じ。

これ、実はビニールプールです。

最初は狭くて可哀想かなと思いましたが、
よく考えたらあてもなく同じ場所をくるくる回っているだけだし
ぶつかって怪我するよりはましかなと。

ビニールプールですから、おしっこをの失敗をしても
餌をこぼして踏んでしまっても
床には染みないので今までのように1日中雑巾掛けなんてことはしなくていい。

犬の世話をしていた母の負担はものすごく軽くなりました。

私は同居の介護の場合、
人間でも犬でも介護する人の負担を減らすことが
重要だと思っています。

「一緒にいるんだから世話して当然」という意見は正しいですが、
毎日となるとそう正論ばかり言っていられません。

例えば毎日のオムツ替え。
大人の大量のウンチがついているオムツを替えなきゃならない。
体調が悪い日や嫌な日もありますが、
こちらがサボれば部屋や布団がウンチだらけになる。
だからサボれません。

そう思うと介護する側の負担はとてつもなく大きいです。

ビニールプールを買う事で
床掃除がなくなり、犬の怪我がなくなり、
大きな不安が解消されました。

これなら天寿を全うするまで家で見てやる事ができそうです。


※うちは小型犬なのでベビー用のビニールプールで大丈夫でしたが
犬の大きさによっては合わないかもしれません。

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる