術後8日目 産後のおっぱい痛②

産後3日目くらいから始まったおっぱいのトラブル。

8日目ともなると傾向と対策が取れて
症状も改善してきました。
流れをまとめておきます。

産後4日目 おっぱいが痛くてしこりがあちこちに。マッサージも激痛。

5日目 ネットでおっぱいの症状を調べる。
うっ積ってやつらしい。助産師さんから搾乳されるがあまりの激痛で目がチカチカした。なのに楽にならない。
ネットでお祈りマッサージとやらを探し出し実践。少し良くなった。

6日目 母乳のブログを見て不安になり頻回授乳にトライ→乳首に傷が付いた上、息子の体重が減少...。張りはまだ治まらない。寝る前にアイスノンで冷やす。少し良くなった。やっと寝られる。

7日目 傷を我慢して、授乳。まだ体重減少。
看護士さんに相談。傷があるので授乳時間を短くし、ミルクを足すことに。傷に軟膏をいただき、塗って寝る。張りは少し引いてきたが、しこりと熱感は残る。今日も寝る前アイスノン。

8日目 軟膏の効きが良いので、授乳がツラくなくなってきた。張りも引いてきた。授乳後おっぱいが柔らかくなっていることに気づく。夜のアイスノンは必要なし。


結果的に、産後すぐのおっぱいの張りは
日に日に良くなることを信じて、毎日冷やしながら少しずつ授乳を続けるべし。

巨大児は吸引力が並ではないので
乳頭が相当傷つくため、
おっぱいの量が安定するまでは完母にこだわらず
少しずつ慣らしていくことをおすすめします。

痛いとやる気失せますからね...。

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる