スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅ワークやってみた

足指の骨折で在宅ワークを余儀なくすることになりましたが
これが思いのほか会社にも自分にも有意義なことに気づきました。

なお、プロフィールにもありますが
うちの会社は中小企業で、超がつくほど個人主義、子供のような自由な社員が多く、
9割以上男性(オッサン)、、
など決して制度の整った会社ではないことを前提に読んでください。

【在宅ワークをしてみて気づいたこと】

☆メリット☆
①会社に行かないことで予想以上に時間が確保できる
・往復2時間近くの通勤時間を確保
・オシャレ、化粧も(気にしなければ)いらないので
ビデオ会議とか無ければ身支度時間さえもカットできた
・お弁当も作る必要なし(殆ど作ってないけど)

②家事が同時並行できるので、精神的に余裕ができる
→確保した時間や、仕事の合間に家事ができる
・常時部屋干しだった洗濯物は外干し&取り込みできた
・週5日あれば1日くらいは晴れるのでシーツも洗えるし、布団干しもできた
・子供が夜に散らかしていても、昼の在宅が自分1人なら片付けなんて即できた
・電話しながら麦茶ストック作ったり、簡単な料理はできた
・PCしながらルンバしとけば掃除もできた

家が荒れる感じはまったくなく、
子供たちが帰宅しても家事しながら→一緒に過ごせる時間に変わりました

③思ったほどお金がかからない
→家からでられないのでお金を使わない
・ランチは余りものを使って自炊
・おやつもふかし芋とかw
・飲み物も冷蔵庫から出すだけ

冷暖房費はかかりますけど、オフィス街のランチ費用に比べれば
何ともありません。1000円は基本かかるもんね。

④自分のペースで仕事できる
→環境を選べる。そのため集中度合いが高い
・オッサンのムダな話に付き合ったり、
宅急便受け取りとか、お茶だし頼まれたり(ほぼないけど)することもない

私は骨折しているから自宅でしたが、カフェとかでもアリですよね

★デメリット★
①コミュニケーションが希薄になる
→細かなニュアンスが伝わりにくく、疑心暗鬼になりがち
・顔合わせない分電話やメールが増えるが、最終的に必要以外には連絡しなくなる

営業事務の私の場合は、メールと電話が来る量が一気に減りました。
その分こちらがメールや電話で連絡・確認するようになった。
状況が見えない分、必要以上に細かく質問・確認してしまった気がします。

②自制心がないと仕事をしなくなっていく
→いつでもできる=仕事が後回しになってしまうことも
・防止策として、テレビがない部屋で仕事するとか
時間になったら絶対PCに向かうようアラームセット等やった

時間ではなく成果で評価する方向へ変えないと
最終的な防止にはならない気がしました


メリット、デメリット両方あると思うんですが
長年同じ会社で、さらに社内の仕事だと人間関係も固定しがち。
そうなると人目も気になり気分転換が難しいです。

週に1度は在宅で仕事!とか
週に1度は会社で打ち合わせ!とか
自分で場所を変えることで気分も変わるし、視野も広がるのではないかなと思います。


あと今後女性採用・活用するならこれがあると働きやすいかなと思います。

旦那が専業主夫とか、超協力的で残業なしの会社にいるなら別だけど
ワーキングマザー=家事+育児+仕事になっている場合がとても多いと思うので。

これがあれば、頑張るところじゃなくても、仕事と育児で手一杯で
家事できなくて家が荒れて、悩みになってしまい
「仕事やめるか・・・」にならないようにすることはできると思います。

とはいえ職種、雰囲気によるから全能ではないけどね。

とりあえず私はこれが骨折時の期間限定なんで
有事以外にも認められるように
まずは週に半分在宅ワークOKがでるような仕事っぷりを目指していこうかなと思います。


スポンサーサイト
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。