スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4週間検診

出産病院での4週間検診に行ってきました!


あくび中。

娘は1日50g体重が増えておりました。
どうりで重いわけだ…。

息子の時には母乳の出を気にして
体重計まで買って毎日量っていたけど、
2人目は適当になってしまい1回量ったのみ。

体重増加=母乳量も軌道に乗ったのが確認できたので
検診で診てくれて助かりました。

私の検診ですが、これにひっかかりまして
1週間後に再検診となりました。

子宮の戻りが少し悪く、まだ悪露が溜まっているとのこと。

いまだ2日に1度は生理2日目のような出血があったので
「やっぱりな…。」という感じでした。

前回の巨大児出産で子宮壁は薄くなっており
今回の出産は羊水が多く
私の子宮自体が後屈しているようで
戻りは遅くなる条件が揃っているとのこと。

悪露がいつまでもあるのは感染症を引き起こすので
処置が必要ですが、
今の段階では収縮剤で様子見→再検診になりました。

入浴許可も先伸ばしになったので
息子はガッカリしてました。

毎日一緒にお風呂入ってますが、私はシャワーだけ。
湯船で一緒に遊べないから寂しいみたいです。


産後から普段は出ない蕁麻疹がちらほら出たりと
抵抗力が落ちている上、授乳でよく寝れていないのも
原因かなとも思います。

また、息子のストレス発散のため
毎日あちこち散歩にいったり
庭で追いかけっこしたりと無理がたたったのもあると思います。
(産後3週間でイオン3時間とか行ってるし)



ああ…こんなとき保育園が
一時保育の受入してくれるといいんだけど…


名古屋は里帰り出産の認可保育園受入してないからなあ…。
待機が増えており、親とベッタリの人が多い地域性だからかな…。


無認可は少ないし、遠いから体力的に負担になるため
結局実家で一緒に過ごしてますが
そろそろうちの父母もキツイ雰囲気出てきてます。

息子は私と父母の3人で交代しながら遊んでも、
昼寝しない元気っぷりです。
また1日中喋っているから、
疲れても大人はうたた寝も出来ないので、結構疲弊します。
(その代わり21時までには寝てくれる。大人も寝落ちだけど。)


里帰りを早く切り上げて
家事はあるけど息子は日中保育園に預けながら…の方が、
いい気がするなあと思い始めました。



とりあえず再検診待ちですが、
早く帰るのも検討しなきゃな…。

スポンサーサイト

今週借りた本から

娘が産まれてからも、寝る前の絵本は継続中です。
図書館にはうちの父(運転)と息子と私で2週間に1度行き、
読めそうな本を選んで来るのがルーチンに
なりました。

予約や通販もいいけど、本は出会いを大事に手にとってみるのが
やっぱいいなーと思います。

今回借りた本からピックアップ↓


私セレクト本。小さいときに読んだ記憶あり。
息子、大ハマりでした。
文字は見開き毎に一言だけなんですが、
それが面白いらしい…。

自分でめくりやすい本の大きさ(自分で読んでる感)も
気に入ったようでした。


息子セレクト本。
タイトルが面白く、字の分量も読めそうだったので
試しに借りましたが心に響く大変良い本でした。

主人公のティラノサウルスは、
食べようとした迷子の赤ちゃん恐竜に
「おとうさん」と呼ばれてしまったことをきっかけに
守ったり、いろいろな事を教えたりし
最後は本当の親の所に戻してやる話。

赤ちゃん恐竜がけなげに慕うもんだから、
主人公の気持ちがだんだん優しく変わっていくのが
良かったです。

息子も「うまそう、読んで」と毎晩オーダーしてきます。
これは買おうと思ってます。

図書館に行くのも3回目。
絵本を読んで→寝るもだいぶ生活に馴染んできました。

東京に戻っても、職場復帰しても
出来るだけ続けたいなと思います。

生後2週間になりました。

息子が落ち着いてきたので娘の話です。


産まれて約2週間がたちました。

1人目の時は母乳の出に悩んで神経質な時期でしたが
2人目はそれどころじゃない。

母乳出たらそれでいいし、
出なかったらミルク足すわ!な感じ。

とはいえ、おかげさまで日に日に母乳量が増え、
今はメイン母乳+都合のいいときだけ80ccミルクで落ち着いています。

私が寝たいとか
息子の寝かしつけ時間に絵本タイムがあるため
娘に泣かれてバタバタしないようにするためとか
私が息子と散歩中にうちの母がテンパらないようにするため
(「泣いたらミルク飲ませればいい!」となると
家で娘の世話を引き受けてくれる母。泣かれるのが嫌らしい。)とか

つまりは好き勝手です(笑)


一応終日母乳も試してみたけど
2時間おきの授乳とワガママもうすぐ3歳の世話を
両立させるのは体力的にムリでした。
(寝不足になって翌日息子と遊べず、
またワガママ発動の悪循環に…。)

「粉ミルクを足す」って何だか子供に悪い気がしていた
1人目って一体何だったんだってくらい
今回は安易にミルク足してます(笑)



娘は日々この感じです。なんていうか…羨ましい寝姿…。
どれだけ布団をかけても蹴ってしまい
パンツ丸出しです。基本的に放置してます。



目覚めて奇跡的にピースしてました。
頭がひょうたん型ででかいため
「女の子なのに…」と行く末不安がる旦那。

うん、帽子に頑張ってもらおう。



にいちゃん、力強いっす…。



昨日から夜中にいきなり泣くので
何かと思いきや
自分で髪の毛掴んでます。


新生児って見てて飽きないです。
ま、2人目となると見る時間があればの話になりますが…。

ただ、一晩に何回もやって
みんなを起こすのは勘弁してくれ、娘よ(ToT)

ワガママの洗礼

退院して数日…

「2人育てるのは5倍大変だから!」の意味がわかってきました。


退院早々、
2歳11ヶ月の息子のワガママの洗礼を受けました…。


赤ちゃん返りは多少ありますが
「食事を食べさせてほしい」とか「オッパイ欲しい」とかで
こちらも対応できているため大したことはありません。

問題は私の入院中に甘やかされ過ぎたため
生活リズムが狂いまくりでワガママが酷いのがキツかった!!


私の入院中はうちの実家に旦那に来てもらい
育児は旦那、家事は家族という割り振りで過ごしていました。
(旦那には遅い盆休みをとってもらった)


旦那は頑張ってくれましたよ…

…うん…感謝はしてる…( ̄ー ̄)


でも
今まで保育園と私に息子の育児を
ほぼ丸投げで過ごしてきたため

出来ることは「甘やかすことだけ」だったんです( ´Д`)


息子の言いなりなので 
オモチャばかり買い与えて甘やかし、
食事量は激減し、お菓子やアイスやジュースばかり要求し、
昼寝はしないで遊びに夢中で毎日就寝は0時、
アニメのテレビはつけっぱなし、
移動は抱っこかおんぶか肩車しかダメ、
自分の要求が通らなければ
奇声をあげ大声でわめいて地団駄を踏んで
いつまでも泣き叫ぶ、(大人がドン引きするくらい)

そして、最終的には噛みつく、叩く、蹴るという…

酷い有り様になっていました。


退院後、最初は私も赤ちゃん返りだと思って
合わせていましたが絶対ちがう。

甘やかしてくれる父ちゃんだったから
とことん要求しまくって、それがまた通るから
さらにエスカレートしてずる賢くなった結果だと思います。


里帰りして1ヶ月何とか生活リズムだけでも
キチンとつけたいと苦労したのは
たった10日で水の泡(どころかマイナス)になりました。


いくら上の子優先といえど
このまま息子優先にしたらこちらが持ちません。
(私が退院した前日に旦那は東京に帰り、
たった1日の息子の世話で実家の親は疲労困憊状態だった。)


1週間かけてまず生活リズムを戻そうと思いました。
スパルタ育児、発動です。


まず産まれた娘は大変育てやすく
理由なしに泣いたりする子ではないようので
とりあえずオッパイ以外はベッドに放置し
あとの世話は実親にお願い。


基本的に私は息子にベッタリし
体調が悪くならない限り遊びには付き合う。
その上で、以下の4つを徹底

①食事をともかく重要視
(自分で食べなければ大人が食べさせる。
食べなけばお菓子やジュースなし)

②7時半までに起床、17時にお風呂、18時夕飯
→21時就寝が出来るよう過ごす

③噛む、蹴るなど暴力に訴えたら徹底的に叱る
(本気で叱るので、内容次第で叩く場面もあり)

④どんなに言うことを聞かなくて日中怒ってばかりだったと
しても「息子が大好き」など毎晩必ず抱き締めたりして
直接的な愛情表現をする


とりあえず厳しくいく①から③から始めましたが、
なかなか言うことを聞かなかったので、
趣向を変え④をやってみると

なんと1日で息子のワガママが劇的に改善( ; ゚Д゚)
噛んだり叩いたりが皆無になり、叱ること自体も激減。

さらに無駄にくすぐったり、
こちらも笑えるような遊びを加えていくと
一番手こずっていた寝かしつけ(昼寝、夜)が
2時間→30分以内に戻りました。

寝かしつけといっても私は

「これで遊んだあとにお昼寝ね?」
「絵本2冊読んだら暗くして寝るよ?」

くらいしか言わず、その通りに過ごした後は横に添い寝するだけ。

多少時間はかかりますが、
いつまでも遊ばずに自分でゴロンと寝てくれるようになったのが
一番大きかったと思います。


ここまでいくと世話をする大人もやりやすく
余裕も生まれるから、
より遊んであげられる→本人満足
→言えばお手伝いなどもやれる→褒められる
→素直に甘えることができる→大人も受け止められる

とうまく軌道にのっていきました。


まとめて書くとあまり伝わらないかもしれませんが

本当に大変でした。


ちなみに、息子の世話が落ち着いてきた頃、
旦那は電話でシメときました。

で、激務だろうか何だろうが調整していただき

●シルバーウィークは名古屋に来て育児する
●東京に帰ったら、土日平日ともに育児協力する
(定時退社なども週1は約束)

の2つは約束してもらいました。

落とし前です、落とし前。
ワガママにさせた分、自ら子供優先しろって話です。


とは言っても大して役にはたたないんですが(笑)
今度は私もいるので、酷いワガママにはならないよう
安定して過ごしたいところです。

体重減らない( ´Д`)

ここ何日か体重が減らないです…。
お通じもそこそこあるんですが
やたら食べまくりなので…ダメですね(ToT)

入院中8キロ減って、現在66キロでキープしております。

あとは母乳をじゃんじゃん出して
6キロぐらいは痩せたいです!(目標)


1人目は入院中に10キロ近く痩せて、
あとは母乳で半年かけて5キロ痩せていったので
同じ経緯を辿りたいです…( ´Д`)( ´Д`)


入院中から「痩せたらコレ着たい!」と季節先取りで
ニットやら軽いコートやら購入してしまったせいでしょうか。

オシャレなInstagramとか眺めてため息の日々です(笑)

2人目の入院(予定帝王切開)⑥

術後3日目。

傷と子宮収縮の痛みに慣れてきたところで
母子同室が始まりました。


うちの娘、よく吸うしよく寝ます。


ただし昼間のみでした。

夜中は1時間おきに泣いてオッパイ要請。
既にガチガチになってるから吸われても痛いだけで、
まだ量産されてないから大して出ないオッパイ…。

また泣く→3時間も開いていないからミルク足せない
→抱っこでも泣き止まない→仕方ないから勝手にミルク追加
→やっと寝る

でも1時間でまた泣く…の繰り返しです。


一晩なら大したことないけど
続くとなると…

ヤバイ…1人目よりサバイバルな感じ( ´Д`)
(1人目なんて4時間爆睡普通だった)


睡眠不足は一番おかしくなる原因なので
無理せず入院中は食べてトイレ行く以外は
娘と一緒に寝て、一緒に起きる生活をして
体を慣らしていきたいと思います。


【朝食】8時

パニーニ
授乳と重なり、暖かい間に食べれず(泣)

【昼食】12時

タイミング良く息子が見舞いに来たため
この昼食はほぼ取られました。
ということでこの日の私の昼食は
コンビニおにぎり2個とサンドイッチでした(笑)

【夕食】18時

豚肉のローストと貝の燻製?
美味しかった♥

2人目の入院(予定帝王切開)⑤

術後2日目。

点滴が減り、だいぶ楽になっときたものの
子宮収縮痛をこらえながら
トイレに行っていたとき、声をかけられました。

「帝王切開の方ですよね?まだ痛み辛いですか?」

体を前に折って歩く私を見かねて声をかけてくれたらしく
その患者さんは明日退院予定だけど、
帝王切開で2人目という同じ境遇とのこと。


思いきって私も質問してみました。


収縮痛っていつまで痛いんですかね…?

座薬入れても痛いの?

術後1回使っただけで、今は使ってないんです…。

言って使った方がいいよ!
私は術後に4日くらい毎日座薬いれてもらってたよ?
痛みがあると寝返るだけでも辛いし寝れないから。
座薬あればしゃんと歩けて、授乳中あぐらだってかけるくらい
楽だからお薦めだよ!


激痛時=座薬の意味かと思ってたのですが、
背中に留置したシェアフューザーは2日くらいで切れているから
その後は傷も痛くなるとのこと。


ええ、即ナースコールして座薬入れてもらいました。
そうしたら翌朝まではグッスリ&朝も楽チン。
トイレにもすたすた行け、着替えや身の回りのことも
できました。


朝はあまり痛くなかったけど母子同室が始まるため
痛み止を飲んでおいたらまあびっくりするくらい楽で、
ファッション雑誌とか読んでしまいました(笑)


2人目、帝王切開は我慢禁物。
多少でも痛み止め必須です!!




2人目の入院(予定帝王切開)④

体調が安定したので娘の話を。

巨大児かと思いきや
39w1dで3480gで産まれてきました!
(エコー誤差なし)

うちの家族の反応↓

「いやー♥ちっちゃーい!」
息子の出生時4630gに比べたらアチコチ皺があるし、
もうよっぽどちいさい。



病院の人たち↓

( ; ゚Д゚)「オオキイヨ?」




数日2000台の赤ちゃんが多かったみたいで
新生児室で一番でかいみたいです。


看護師さんからは
「よく寝てくれるし、ミルクの時間少し前に泣いて
教えてくれるしとってもいい子ですよ(^-^)」

と太鼓判です。

確かに
息子に多少力強くいじられても気にしないし、
騒がしくしても起きないし泣かない。

なぜかカメラのシャッター音には
びくっとする(笑)

ともかく、すごーく神経質というわけでもなさそうで
安心しました。




息子。旦那からニンニンジャーのロボを
買ってもらい、夢中で私の見舞いを忘れるの図。


母ちゃん、寂しいよう(ToT)(ToT)

【朝食】8時

お粥、豆腐、あんかけ大根おろし

【昼食】12時

玉子粥、ジャガイモ茶巾、補助食ゼリー、ジュース

【おやつ】15時

チョコゼリー

【夕食】18時

軟飯、味噌汁、ササミ煮浸し、青菜お浸し、パイナップル


岩田病院はお粥がうまいです。
お粥好きの私が言うんだから間違いない(笑)

ちゃんと作ってるんだろうなって感じ。

2人目の入院(予定帝王切開)③

手術翌朝。

今回の山場である子宮収縮痛がやってまいりました。

1人目より2人目、2人目より3人目がより辛いと言われる
子宮収縮痛。


私の場合は手術直後~翌朝までは
麻酔が利いていたお陰か比較的我慢できるレベルでした。


が、翌朝になると段々痛みがきつくなり
顔をしかめるように。


痛いのは右横腹。

運動しない人がいきなり腹筋200回くらいやった時のような
強烈な筋肉痛+生理痛のような痛みでした。


術後に
「うちの病院は収縮でも傷でも痛んだら座薬出しますからね。
大きな病院だと我慢して!ってなるけど。
だから遠慮しないで言ってね!」

と看護師さんから言われていたので

痛みがピークになる前にナースコールし
座薬入れてもらいました。
背中に痛み止めであるシェアフューザーを留置した
上での座薬でした。
(1人目は座薬なしでいけた)

座薬は素晴らしく、15分くらいでいきなり楽になり
その日は薬が切れる8時間後までたいした痛みを感じずに
過ごすことが出来ました。


体調が安定したのでやっと娘と対面できました…。


座薬を入れたおかげで
その後の体位交換や自力歩行、着替えなども1人目より
スムーズに運べたので
我慢しなくて良かったと心底思いました。


【朝食、昼食】8時 12時
お茶、果物ジュース

【夕食】18時

お粥、コーンスープ

2人目の入院(予定帝王切開)②

とうとう手術日!
流れは1人目同様ですので不安はなく、落ち着いてました。

6時 起床

8時 問診

9時 NST40分

10時 剃毛&シャワー(浮腫防止医療ストッキング履く)

12時 浣腸&点滴スタート

14時半 手術開始

15時半 安静

→翌朝7時まで1~2時間おきに
看護師さん出入で様々なチェックあり

............


手術の朝、看護師さんから
「寝れた?大丈夫?」とご心配いただきましたが

夜中は2回起きたくらいでトイレにも立たず
むしろ実家より熟睡してしまいました。

朝から自然にお通じがあったことからも
もうリラックスしまくりです。(旅行か!)

術前はゆったり時間が過ぎていく上
絶飲食なのでやたら空腹を感じました。

手術については
腰椎+硬膜外麻酔ですが、麻酔医が良かったのか
前回ほど痛みは感じず。

心配していた癒着もなく、手術は30分で手早く終了。

術後も気分が悪くなることもなく
ここまではむしろ2人目の方が楽でした(^^)

翌朝までは
モニターチェックやらガーゼ交換、点滴交換やらで
2時間に1回は看護師さんが部屋に出入。

分かってはいたけど、ほとんど眠れません。
熱も38度まで上がりました。

それが原因か、翌朝になって
今回の山場である恐怖の子宮収縮痛がやって来るのでした...。

2人目の入院(予定帝王切開)①

さて岩田病院、帝王切開で2回目の入院は
前回と同じ流れでした。


13時 入院受付 (母子手帳、同意書提出)

血圧、検尿、体重測定

個室でNSTしながら、採血、問診、入院中の予定説明

18時 夕食

21時 消灯


息子を自宅でみてもらうため私は1人で入院しました。
自宅で出発直前にシャワーを浴び、
スッピンで家着のような格好をして大量の荷物と共に
タクシーで病院にいきました。
(入院1日めはシャワーなしの上、すぐ部屋でNSTだから)

暇潰し用に
我慢していたお菓子とペットボトルの飲み物と
(21時以降は絶食、0時以降絶飲だから、それまで食べる)
ビジネス本と電子書籍を用意していきました。


持っていったビジネス書。というより自己啓発本?

最近息子が言うこと聞かなかったり
祖母の自由っぷりに辟易したり
旦那の激務が再会してまた育児には関われない!と
イライラしてたのですが、これを読んで
問題は自分自身じゃん!って結論に至りました。

具体例はビジネスの場合だったり、子育ての場合だったりと
腹にストンと落ちるものが多くなかなか良かったです。


【オヤツ】15時

オレンジティーと手作りバナナケーキ

【夕食】 18時

減塩メニューで精進料理だそうです。

山芋ステーキ
炊き合わせ
刺身こんにゃく
ごま豆腐
ご飯
吸い物

本当にここはご飯美味しいし見た目も楽しい。
入院中の唯一の楽しみ(^-^)
08 | 2015/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。