スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白斑の原因と対策

授乳中、やたら痛いなと思ったら
白斑できてました...。

確か2日前にもあったな...コレ。

そのときはおっぱいがバンバンに張って気づきました。


今回は前回より大きいし痛い。
乳房は張りというかしこりも多数...。

一応乳管貫通チェックしてみると
その部分だけは5分以上後にじんわり滲む程度。


明らかに詰まっている...。


とりあえずお風呂で温まり、
乳首つまんでガチでマッサージし、
かなりの痛みに耐えながら長めに授乳したら


白い部分が少なくなってる!!
息子よ、偉いぞ(≧∀≦)(親バカ)

試しに乳首つまんでみたら
いつもの感じでおっぱいが出てきました。

まだ乳房の張りはあるけど、
出口さえ確保してしまえば頻回授乳でなんとかなります。


あれ?


もしかして過去乳房が張っていた時って
出口が詰まってるのが原因だったのかな?


それなら対策は

乳管貫通マッサージ→授乳でいける。


ふと思い返してみると
張りや白斑の当日はパンやチョコの大量摂取をしてました。

なるほど。
これが「おっぱいが詰まる食べ物」ってことか。


結論、

詰まり予防には食事に気をつける。

詰まったら痛みを耐えて
乳管貫通マッサージと授乳。

ってことですな。

白斑は病院に行くと
針で刺して貫通させるらしいです。

激痛ですって...。


すでに症状が出ちゃった場合は
食事は即効性がないので今後気をつけるとして、
乳管貫通を真っ先に考えると
病院に行かずに済むと思います。

ちなみに私の乳管貫通マッサージは
乳輪を親指輪、人差し指、中指の3本で正面からつまんでガチで何度も引っ張るだけです。

詰まりがあるときは乳輪の奥が堅いけど、
お構いなしにそこをギューッと掴んで引っ張る。
(かなり痛いけど我慢)
だいたい10分くらいやると、その後の授乳で
良くなると思います。

※乳房マッサージとか面倒なのでやってません。
※貫通しても、その後が搾乳では良くなりませんでした。
出来るだけ授乳など、強くて自分で手加減出来ない刺激がオススメです。

ツラい白斑や張りでお悩みの方は
1度お試しあれ。


おまけ

午前中はご機嫌な時間が増えてきました。




<朝>9時
ごはん少し
キャベツ炒め
味噌汁
納豆
刺身こんにゃく
白玉あんパン



<昼>13時 テイクアウト
ごはん
手羽焼き
マカロニサラダ
こんにゃく煮付け
きゅうり酢の物
ポテトサラダ


<夜>19時
ごはん半分
鮭塩焼き
おから煮
なすとピーマンの味噌いため
スポンサーサイト

産後の便秘解消

妊娠前、妊娠中ともに酷い便秘だったのですが、
産んだら毎日快便です。


便秘の救世主は時期によって違いました。


妊娠前は
LG21かコーヒー牛乳。

妊娠中は
産科処方の下剤と
朝一番で冷たいトマトジュース400ml。

そして産後1ヶ月の今は
おからです。


妊娠って体質変わるようで、
今まで効果のあったもの効かなくなったし
逆に妊娠中に効果のあったものは
産後効かなくなりました。

人間の体って不思議ですな。





おまけ

髪長くなってきたな...

超巨大児の抱っこ紐①

臨月から4000g予測だった息子。
抱っこ紐はどれにしようか悩みました。

でもエコーでは誤差があるから
一体どのくらいの大きさに生まれてくるか分からない...。

ということで、購入までの流れを記載します。

調査
①ネット漁り(妊娠中)
エルゴ、ビョルン、コランビギ、スリングを候補に。
全部Amazonか楽天で購入できるので、最悪入院中に注文出来ることを確認。

②本物を確認(妊娠中)
ベビーザらスでエルゴ、ビョルン、コランビギを試せることが判明。
行って見てみたが、正直子供がいないと細かい点が分からないので産後に試してから購入することを決意。

③とりあえずの購入(~1ヶ月まで)
自宅の階段を往き来するのに抱っこでは不安になり、安価で体重に関係ないボバラップをAmazonで購入。(\4000くらい)

実家の階段はかなり急で、踊り場なしのまっすぐなタイプ。
しかも初めての育児で出生時身長53cm、4.6Kgの息子の片手横抱きで階段昇降は絶対無理だと思いました。

この時点でエルゴなど高い抱っこ紐を購入すれば良かったんですが、どうしても試着後購入したかったのでそこは仕方ないと諦めてボバラップ購入。

使用感は、慣れているかたには快適!だと思います。

●生地が長すぎて装着時に裾が床につくため、外出先での再装着に向かない。
→着物の帯を締めるイメージです。
5mの布を体に巻き付けて使用しますんで。

●快適な長さの調節が難しい。
→1枚布ゆえに調節はいかようにもなります。
ママの体型にも左右されません。
でも私はベストな長さが決められず、巻く度にキツすぎたりゆる過ぎたりして息子に泣かれ、結局普通抱っこになること多数...。

●重い
→分厚い上5mもあればかなりズッシリ。
息子に泣かれて普通抱っこになった時は、カバンにいれました。新米の私にはしんどかった。
正直約5kgの新生児を横抱きして、持って歩ける重さではないです。

外出では使いづらいというのが、正直な感想。
やはりしっかりした抱っこ紐が欲しくなりました。

③試着(生後1ヶ月)
ベビーザらスでエルゴ、ビョルン、コランビギを試着。

コランビギが良ければ決めてしまうつもりでした。


が、なんと横抱きのトレーに息子が入らない!!
想定外です(笑)

出生時で身長53cmもあったし、胴回りも太いからな...。

店員さんからも
「今1ヶ月でこれだと...無理ですね…」


コランビギはおんぶもできるから第1希望だったんだけど、まあ仕方ないです。
 

気を取り直してエルゴへ。

腰の装着感は安定していていい感じ。
首座り後は活躍するだろうな。

でも、1人での装着が難しいし
肩の部分がゴツすぎて浮いてしまう...。
その上息子を新生児用のクッションに包んでみたが、相当窮屈そう。
 

次、ビョルンのミラクル。

装着感は問題なし。
腰も楽だし1人での装着も出来そう。
息子は試着時に即寝したから気に入ってくれたみたい。

ただ、12kgまでなのとおんぶ出来ないんだよなあ...。しかも巨大児だとサイズアウト早そうな予感。


悩みましたが
結局うちはビョルンにしました。


決め手は

今使えるかどうか。
1人で装着できるかどうか。

の2点。

今は実家だから父母の助けがあるけど、
東京帰ったら平日は1人だしね。


よくネットや体験談には
「出産前に抱っこ紐を揃えておくべき」
とありますが、

実際の子供との試着がとにかく大事なので、
産後揃えることをおすすめします。

乳児湿疹?

昨日から顔に小さな吹き出物が出来てきました。

こんなん↓




(症状)
●いきなり出来て、数時間で増える(気がする)
●白い芯がある
●洗うと回りが赤くなる
●発生箇所は主に顔、頭、首

ニキビですよね...完全に。

どうも痒みはない様子なので、
沐浴の時に石鹸で洗って清潔にするよう心掛けています。

この2,3日あまりにもおっぱい飲むから
それが理由かしら...。

食欲増進しているから
私の食生活酷いしなあ( -_-)

気に病まないレベルでいろいろ気をつけようと思います。

おならで寝られない

おならがでない!!

と息子はよくきばっています。

寝る、または飲む以外の時間は
全てきばり(笑)

顔は真っ赤だし、余りに苦しそうなので

肩に担ぎ上げ→げっぷ態勢でだっこ
その後縦抱き

をしていると大人顔負けのおならが出てきます(´ー`)

出たらスッキリかと思いきや
うちは1発ではだめな様子。

最低1日に4時間はおならのおかげで
機嫌直しにあけくれています。

縦抱きやら担ぎ上げを繰り返して、
あやして、寝かせて5分しない間に泣かれ、
また縦抱き、担ぎ上げをしてると
今度は泣き出し、おっぱい&おむつ。
(授乳間隔1時間おき)
終わったらまたグズグズでおなら対策...

夜は4時間とか寝てくれる子だから、
日中は頑張れますが...

やっぱり
つ、疲れる...( -_-)
 
新生児のおなら対策、良いものがあれば
教えて欲しい限りです。


(おまけ)
泣いているからあやしてくれた母を無視して
カメラ目線で気取る息子。

重い...

今週、息子の成長が著しいです。

生後23日目ですが、体重は5070gになりました。(笑)

やけに昨日からズッシリしてんなーと思ってましたので、

体重はかって


やっぱりな...


と思いました。


やたら大きく見えますが、
退院時から比べると、たった+500gです。
増加率は約40g/日。

1日1~2回のミルク+母乳10分×10から12が多いです。

片側5分のやり方だとうまくいかないので
片側5分以上、ある程度落ち着くまで飲ませるのを実行していたら
体重が増加してきました。

おっぱいは出し始めから時間が立つにつれて成分が変わります。
後に向けて脂肪分が増えていくらしいです。

でも片側5分の方法では脂肪分の多いところまで辿り着けず
サラッとしたおっぱいをあげ続けるために体重増加が鈍いことがあるようです。

推奨の片側5分×2クールやれば問題は無いんでしょうが、
うちは片側5分で寝こけることもあるため
間違いなく後乳まで辿り着けていませんでした。

そこで少し授乳時間を増やすと、体重は飛躍的に増えました。(20g/日→40から70g/日)
それに加えて泣く前に授乳をするようにしました。
(少しでもグズグズしたら口をつついてみて、パクパクするようなら飲ませるとか)

おかげでよく寝るけど寝過ぎず3時間ぐらいで自分で起きてくれるし、
機嫌は良いしで良いことずくめ。

何が良いかはお母さんの判断ですが、
新生児の体重増加で悩まれている方は
1回の授乳時間を少し長くすると良いかもしれません。
(乳首が痛くない方限定ですが…)

それにしても1ヶ月で5キロの新生児かあ…
抱っこでの腱鞘炎や腰痛が今から恐ろしい。

またおっぱいトラブル

またしてもおっぱいトラブルに見舞われました。

昨日から旦那が来てくれていて、
出産祝いにレストランでランチを食べに行きました。


前菜にはフォアグラとか出て来て、魚も肉も食べまして
最後はチョコとアイス付きのアップパイでシメ。

…はい、おっぱいに良くない豪勢なゴハンです。

しかも、お食後に買い物とかしてしまい

なんと授乳間隔は5時間に…。


帰宅してから搾乳しましたが
1日たってもおっぱいの張りが治まらず…(´Д` )


時間が立つにつれ、しこりが増えてくる…
おっぱいに皿が入ってるかってくらいゴリゴリ。


搾乳したり、マッサージしたり、温めたりしても
だんだん痛みは激しくなるばかり。


酷すぎたのでもう諦めて、痛みに耐えながら授乳しました。


そうすると授乳後、おっぱいが柔らかい…( ̄▽ ̄)


…何これ、めっちゃ楽になるんじゃん!

痛いから授乳避けてたけど、これからは授乳しよう。


おっぱいトラブルの解決策は授乳。
そして、トラブルが起こる前に授乳間隔をあけないよう予防するべき。
(授乳で治りましたが、いつものおっぱいに戻るまで
2日間はなんとなく調子が悪い状態でした)

身をもって体験したしだいでした。


超巨大児の新生児服(洋服・小物編)

超巨大児の新生児服、洋服・小物編です。



ティンカーベルの服(セールで3000円くらい)
サイズ80
手足は長いですが、細身のためブカブカ感は少ないです。
クマの刺繍や落ち着いたベージュなど男の子でも可愛らしく品良く着ることができるので、お気に入りです。
生地は薄めですが、肌触りは良く春に着たらちょうど良いかも。



ユニクロのロンパース(2枚セット1000円くらい)
サイズ60
上半身はジャスト、太もも余裕あり。
これならあと2~3ヶ月はいけそう。

スナップが少ないので着せ替えが楽。

肌触り良し、使いやすさ良し、洗った後でも生地がしっかりしてます。質はファミリアに全く負けてない。
ただ、もっと色んな柄や色があればいいなあ。
やっぱりユニクロはCP抜群。買い足し決定です。



ベルメゾンのレッグウォーマー(1足390円)
サイズフリー
まだ大きいため柄があまり見えない(笑)

ユニクロのロンパースを着させてみると、さすがに足が寒そうだったのと全体的に地味な洋服が多いので靴下くらいは派手な柄で遊びたいなと思って購入。

肌触りもよく、太ももを緩くするなど工夫されています。
これは来年まで使えそうなので、いいお買い物だったと思います。



ちなみにユニクロロンパースと合わせるとこんな感じ。



ベルメゾンのりんごアップリケ付洋服(1680円)
サイズ60
見た通り、ジャストです。

デザインは抜群に可愛く、男の子でもOK。
ただし初秋向けで生地は薄いし、アップリケ部分(不織布)の肌触りがザラザラしているので肌が弱いお子さんにはキツいかも。

ワンシーズン限り、デザイン重視なら買い!な洋服です。
暖かい部屋でコンビ肌着と合わせて着せています。

超巨大児の新生児服(下着編)

息子が昼寝中なので、超巨大児のための下着編を記載します。

うちの息子データ
●出生時4630g、身長53cm
●生後20日、オムツはGoon、サイズS
(新生児用はパンパース、メリーズ共に試したが入院中から太ももにあとがつく状態だったので、早々とサイズ切り替え)


左はファミリア、右は高島屋で購入。
両方ともサイズ50~60。
すでにジャストか、気持ち小さいです。
ファミリアは肌触りもよく、洗ってもしっかりしているので、高いだけあると思います。
右のはファミリアと同価格なのに、洗濯でヨレてしまうのでこれならファミリア買った方がいいと思う。

どちらにせよ巨大児なので即サイズアウトが予測される。
この調子なら着れる期間は生後1ヶ月が限界。
戴くなら嬉しいけど、自分で購入するならCPは悪いなあ...。


無印のコンビ肌着(2枚セットで1500円くらい)
サイズ50~60。
ジャストサイズ。
肌触りは良いが生地は薄めでよく伸びる。
洗ってしまうとヨレヨレになるのが価格相応。

生まれた時から手足の動きが激しいので、はだけないコンビ肌着は重宝してます。
逆に長肌着は買わなくて正解だった。







(おまけ)
布団を剥いだら寒いと泣かれました(笑)

暖かくしてやると満足して、絶賛昼寝中( -_-)

マニュアルよりも現物を。

今日はよく寝てくれています。

夜も最大4時間半寝て、朝からおっぱい後に平均で 2時間寝てくれています。


授乳時間を1回の5分と決めて、もっと飲みたそうな時も強制的に切り上げて
反対側を咥えさせるというマニュアル通りの授乳をしてきましたが、

うちの子は一旦切り上げると、次を咥えてくれない…。
もっと飲みたい時でも疲れているのか諦めるのか、寝てしまうのです…。

ちょっと考え方を変えて、好きなだけ吸わせてみる事にしました。
おっぱいトラブルが無いようにポジションはしっかり取ることは徹底していますし、
痛みが出たら早め切り上げを心がけています。

どの位吸っているのか時間を測ってみると、1回だいたい10分。
これで1日16回の授乳ができれば哺乳量はたりてる計算です。

なんだ…。

交互に吸わせるように気をつけて、あとトラブルなければ
別に5分ずつ必ず吸わせる必要性ないじゃん。

新米なので、正しいやり方を気にしすぎてしまい
何が大事か見落としてしまっていました。

体重が増えるよう哺乳量を確保する事、
おっぱいトラブルが無い事の2点を守れば別になんだって良いんですよね。

うちの場合、
むしろ片側5分を守る方が哺乳量は確保できないし
結果的に母子ともに機嫌が悪くなっていました。

もう少しうちの子の状態をみて育てなければいけないなと思った日でした。

(おまけ)
超巨大児だと服も大きめです。
写真はトイザらスで買ったサイズ80の服。
手や肩はまだ大きいので折っていますが、足やお腹はブカブカでもない(笑)



<朝>9時
冷たいトマトジュース250ml
食前キャベツ
ごはん
味噌汁
ハムエッグ
じゃこピーマン

※食べるのに1時間はかかる同居の祖父母に配慮して、
例え5時に起きていても私の朝ごはんは9時前後…。結構しんどいです。

<昼>13時
焼きそば
茹でキャベツ
トマト
味噌汁
ほうじ茶

<おやつ>15時半
あんぱん
食パン
ジャムパン小

<夜>18時
ごはん
大根煮物
レタスと魚肉ソーセージサラダ
野菜天ぷら

<体重>
62.5(臨月から−12.4キロ。妊娠前から−4.3キロ)

子育て方針

子育て方針は十人十色です。

うちの父→基本、泣かせておいて鍛えるスパルタ(笑)

うちの母→泣いたら飛んでいく。オムツ変えは即したい。超過保護。


母の過保護には理由があります。

評判のおっとりしたご近所さんが
ちょっと怪我をした孫の話をする時に


「ホントに、バカ嫁なんだから!!」

と聞いたことのない口調で話したのを見て


「こんなにおっとりした人でも孫には神経質になる。
娘は嫁にやった。だからうちの孫は預かり孫だ。何かあっては困る。慎重にしなくては。」

と思ったらしいです。


気持ちは分かるけど、なんつーバカらしい考え方だと思いました。


孫は孫。内孫、外孫いろいろあるけど、“うちの孫″であることには変わりない。
怒ったご近所さんの孫ではないんですよね。

また義父母が超神経質な人なら気にするのも分かりますが、
かけ離れすぎてるから(笑)


実は義父母はまだうちの子に会っていません。
旦那を怒らせたので最低でも正月以降にしか会えないです。


会うとなると東京から来ることになるのですが、

義父は足が悪いのを気にしてか

「行きたいけど、帰りが大変だから…」(新幹線で2時間弱ですけど)

義母は

「じゃあお父さん無しでいいわよ。私だけいくわ♪いかないと体裁も悪いし」



…ハア?(´Д` )
孫をみたい話が出てこないのがにわか私には信じられ無いんですが…。



結局その後も義母から

「私のピンクのデジカメあるでしょ?…え?知らない?結婚式の時に使ってたじゃない!
あれにお孫ちゃんの写真とってきてぇー」


…。写真はこっちで取るから手段の指定はやめてくれ。



義父から

「携帯にSDカードっていうのがあってな、それに保存すればカメラ屋で印刷できるらしいんだよ」

…お義父さん、よーく知ってますヨ…。
これ以上イライラさせないでください…。

結局、

「うちの親は夫婦で意見を揃える気もないし。2人とも自己中すぎて付き合いきれん(−_−;)」


と旦那の逆鱗に触れてしまったので、当分会わせてもらえない事になったのでした。





なぜそんな親に配慮するんだ、うちの母よ…。



私も旦那も「多少ほっとくくらいが強い子になる」考え方なので、
余り過保護にせず、子供はある程度泣かせて育てていこうと思います。



<朝>9時半
雑炊
茹でキャベツ&豚
キャベツお好み焼き風
じゃこピーマン






<体重>
62.9(臨月から-11.5キロ。妊娠前から-3.9キロ)

授乳のポジション

またしてもおっぱいの話。

頻回授乳でおっぱいが痛いです…。

搾乳してみたけど1回(両側5分×2)で40mlは出てる。
ガツガツに吸ってくるので吸引力はあるはずだしなあ。(スタミナは無いけど)


もしかしたらうまい飲み方できてないんじゃ…。


で、これを参考にしての見方を見直しました。↓

LAYLAちゃんと学ぶ授乳の方法。痛くないようにするには

写真付きで良い飲み方、悪い飲み方両方載っていて、
ものすごい分かりやすいです。

正しい飲み方に変えたら乳首が痛く無い!!
なので1日13回の授乳も楽々対応。

心なしか息子もグビグビ飲んでくれ、
哺乳瓶よりもおっぱいに食いつくようになって来た気がします。

まだミルクは1日4回ほど足していますが
母乳を何度も飲むため1回の哺乳量が減ってきた気がします。(80→30から50cc)

この調子で母乳育児に突入したいところです。


(おまけ)
おっぱいへ突進中(^_^)





<おめざ>8時
トマトジュース250ml

<朝>9時
食前キャベツ
ごはん
味噌汁
いなり寿司
ピーマンとなすと牛肉炒め
温豆腐
納豆
ハムエッグ

<昼>12時半 惣菜バイキング
ごはん
いなり寿司
唐揚げ2こ
イカフライ1個
ミートボール1個
サツマイモ煮 少量
ほうれん草おひたし少量
切り干し大根少量
マカロニサラダ少量
ピーマンとなすと牛肉炒め

※野菜中心の生活で便秘が改善しました。


<体重>
62.9(臨月から-11.5キロ。妊娠前から-3.9キロ)

超巨大児の授乳量

生まれた時からデカいうちの息子。

産院では混合で1日8回あげてましたが、
生後3日で1回量60CCを言い渡され、
生後8日目には80CCを目指すよう言われました。

まだ大して出ないのに
自己流で判断したばかりに長時間授乳で乳首を傷つけてしまい、
途中で母乳を1回10分以内(片側5分ずつ)に制限。
残りをミルクで補ってきました。(60~80CC)

しかし母乳は吸い疲れるのか途中で寝てしまうことが多く、その後のミルクは半分くらいしか飲めない...。

くすぐったり起こしても飲まない...。
(そもそも起きない)
寝ると5時間近くはぐっすり。

そんなことを繰り返していたら授乳間隔が開いてしまい、結果的に回数も減ってしまいました。

そして退院時、体重は出生時より100g近く減ってしまいました。


それでも「巨大児だから減っても大丈夫だろ」と
危機感の薄かった私。(−_−;)


昨日たまたまおっぱいが張って授乳がすごくツラかったので原因をネットで探していたところ、
授乳間隔が開きすぎると脱水症状になるとの記事を読み、やっと「ヤバい」と思いました。

忘れてた...この子にとっては
おっぱい=「飲み物」を兼ねてるんですよね。


そうなると一層体重は増加しなきゃなので

今日は工夫して

片側授乳5分(半分寝かける)→オムツ変え→反対側授乳5分(終わったら寝てる)。
1時間後起こしてミルク80CC。(60CCになることもあり)

それ以外に欲しがるようなら母乳で対応。

なんとか起こす&飲ませることに成功しました。
(母乳13回、ミルク3回)

参考にしている指導書によると、
おっぱいトラブルを抱えずに完全母乳でいくには

●10分(片側5分)×16回(乳首トラブル防止、授乳量確保)
●授乳間隔は3時間あけない(乳腺炎防止、分泌量を減らさない)

が基本の様子。

と言ってもいきなりは無理なので
まずはミルクで補いながら16回に近づけていく予定です。

超巨大児なんで例外も多いため、
体重を計らなきゃ何とも言えませんが、
子供の感じを見る限りこれでいける気がしています。

これで様子を見ながらやっていこうと思います(^_^)


(おまけ)
授乳直後でも手をなめるのが好きなので
たまに「卑し」とあだ名で呼んでます(笑)
ホントは「癒やし」てくれる存在だけどね(^_^)



<朝>9時
食前キャベツ
ごはん
味噌汁
肉じゃが
大根の葉炒め
目玉焼き&ベーコン
なすとピーマンの煮浸し
アロエヨーグルト
りんご
ほうじ茶



※病院と同じくらい品数豊富で、野菜中心のごはん。母に感謝。

<おやつ>12時
アンドーナツ
カマンベールチーズパン

<昼>12時半
食前キャベツ
ご飯軽め
茹で豚
かぼちゃ&ほうれん草おひたし
おから煮

<おやつ>14時半
りんごパン半分
蒟蒻畑

<夜>19時半
食前キャベツ
木綿豆腐
ほうれん草おひたし
トマトアボカドサラダ
大根煮物
おから煮



<体重>
62.2(妊娠前から-4.6キロ)
※まだ産んでから12日なんですがね...
おやつも取っているのに全く増えず減り続けてます。
50キロ台(5年ぶり)に突入したら、
サイズが変わるから旦那にたくさん洋服買ってもらおう(´ー`)

実家での生活

実家生活に入りました。
約2ヶ月、年明けまではお世話になる予定です。

それにしても身の回りの世話をしてもらえるって
本当にありがたい事です。

床上げまでは甘えさせてもらい、その後は東京での育児を想定して
積極的に家事をやろうと思います。

あと、外食&買い物。
実家にいれば短時間なら子供の面倒をみてもらえるので(^-^)

東京に帰ったら仕事もあるし、そう簡単に買い物も
行けないでしょうからね(−_−;)

夜中の授乳が続くので体力的には大変だけど、
頑張ります!


(おまけ)

うちの子、寝ながら笑ってま(^_^)ノ

術後11日目 退院

本日退院してきました。

主治医からも私の体の回復は非常に良いと太鼓判をいただきました。

特に良いのは子宮の戻りだそうで、おっぱいが出ていると
こうなるらしい。

たまに出過ぎて噴水になってることがあります(笑)

他にも
主治医のうんこ先生…改め体重先生(笑)からは

「母乳続ける限りまだ体重減るよ」と言われており、嬉しい限り。

2年前の結婚式の際が、通常時としては、ここ数年のベスト体重(63キロ)でしたが
すでに今63キロです( ´ ▽ ` )ノ

1日2000kcal+おやつ・差し入れを取ってもこの減り方。
11日で臨月-11キロです。

この機会に50キロ台に戻し、維持したいと思ってます。

ベスト体重は55キロなのでまずはそこまでいきたいなあ。
今はLだけど、Mサイズとか9号とかカッコ良く着こなせると
もっとオシャレに興味が出ると思います。


(おまけ)

現在食後のうんち&しゃっくり中。



<おやつ>6時半
ゆかり煎餅

<朝>8時
麦とろご飯

術後10日目 1日の出来事

<おめざ>6時半
カントリーマアム2枚

<朝>7時
パニーニ
サラダ
牛乳
バナナ

<昼>12時
焼きそば
味噌汁
パイナップル

<おやつ>14時 友人差し入れ
栗ようかん
パパイヤババロア

<おやつ>15時
チョコケーキ

<おやつ>17時 母差し入れ
肉まん

<夜>18時半
ご飯
野菜スープ
白身魚のジャガイモ巻き
ピザ
サラダ
メロンケーキ

※日に日に増える差し入れ(笑)
食欲は落ちず...母乳は素晴らしいです。

<体重>
63.3
※昨日便がでなかったせいか、体重据え置き。

術後9日目 妊娠線と子宮のもどり

最終は腹囲が102cmまでいきました。
(普段は69とか)

ほとんどケアをしていなかったこともあり、
妊娠線は2段階で大量に出現。

へそとおしもの間は隙間なく線が出てきて、
臨月はその線がさらに太くなりました。

4630gの巨大児だったので、
産後は3日で元の体重に戻りました
が、予想以上に妊娠線がひりひり痛みます。

産後9日たっても、未だ軽い擦り傷のような痛み。
だから密着度が高いガードルとか無理…。

妊娠線予防は単純に見た目を気にする方の話だと思っていたのですが、
私ほど出てしまうと産後痛いので
妊娠中にきちんとクリームを塗っておけば良かったと後悔してます。


子宮のもどりは、医学的には良いようですが、
不自然にぽよんと腹が突き出ています。

寝転がるとぺたんこなので、もしかしたら突き出ているほとんどは脂肪では?と思ってます。

せっかく痩せてきたので、これを維持するためにも傷が良くなったら腹筋せねば...。

<おめざ>
チーズケーキはんぶん

<朝>8時
中華粥
小松菜おひたし
漬け物
オレンジ
ジョア



<昼>12時半
ハンバーガー
ポテト
サラダ
貝柱スープ

<おやつ>15時半
ゆずシフォンケーキ



<おやつ>16時半
デニッシュパン
ゆかり煎餅
チーズケーキはんぶん

<夜>18時半
菜飯
ゆば吸物
田楽
大根煮物
芋ようかん



<体重>
63.3
※産んでから体重減りっぱなし。
母の差し入れを食べなければもっと減るんだろうけど、お腹が減って仕方なし( -_-)

術後8日目 産後のおっぱい痛②

産後3日目くらいから始まったおっぱいのトラブル。

8日目ともなると傾向と対策が取れて
症状も改善してきました。
流れをまとめておきます。

産後4日目 おっぱいが痛くてしこりがあちこちに。マッサージも激痛。

5日目 ネットでおっぱいの症状を調べる。
うっ積ってやつらしい。助産師さんから搾乳されるがあまりの激痛で目がチカチカした。なのに楽にならない。
ネットでお祈りマッサージとやらを探し出し実践。少し良くなった。

6日目 母乳のブログを見て不安になり頻回授乳にトライ→乳首に傷が付いた上、息子の体重が減少...。張りはまだ治まらない。寝る前にアイスノンで冷やす。少し良くなった。やっと寝られる。

7日目 傷を我慢して、授乳。まだ体重減少。
看護士さんに相談。傷があるので授乳時間を短くし、ミルクを足すことに。傷に軟膏をいただき、塗って寝る。張りは少し引いてきたが、しこりと熱感は残る。今日も寝る前アイスノン。

8日目 軟膏の効きが良いので、授乳がツラくなくなってきた。張りも引いてきた。授乳後おっぱいが柔らかくなっていることに気づく。夜のアイスノンは必要なし。


結果的に、産後すぐのおっぱいの張りは
日に日に良くなることを信じて、毎日冷やしながら少しずつ授乳を続けるべし。

巨大児は吸引力が並ではないので
乳頭が相当傷つくため、
おっぱいの量が安定するまでは完母にこだわらず
少しずつ慣らしていくことをおすすめします。

痛いとやる気失せますからね...。

術後7日目 帝王切開費用

岩田病院で帝王切開になった場合の費用について、参考までに記載しておきます。

<前提>
●私は会社員で社会保険利用です。
●会社を通して健康保険限度額適用認定証を取り寄せ、入院中に産院に提出しました。
●入院は月をまたいで12日間でした。
●特別室などオプション利用はしていません。


結果、自腹で払ったのは約15万円です。


内訳は

前払い金 8万(36wまでに産院に納めるもの)
限度額適用認定証を適用後の差額 約7万

です。

通常分娩でも前払い金は同じなので、それに+10万みておけば良いというところだと思います。(認定証がないともっと支払うことになるので注意。)

また以前からかけていた都民共済で、帝王切開は支払い対象になることが判明。
入院12日分×\4500が後から返ってくることがわかりました。

なのでそこまで相殺すると、普通分娩+αぐらいの金額だったといえると思います。

帝王切開は保険が効くと聞いていたものの一体何が3割負担になるのか...というか、結局私はいくら払えばいいのか不明でした。

「+20万だったらすぐに旦那から振込してもらわなきゃ...」とか思ってました。(我が家は別会計のため、かかったお金を後で請求してます。)

思ったよりお金がかからず助かりました。


それから、万万が一と思ってかけておいた共済保険にも助けられました。

本当に備えは大事だと思った出産でした。

(おまけ)

授乳後、珍しく起きていました。



<朝>8時
サンドイッチ
牛乳
バナナ
ハーブティー



<昼>12時半
ごはん
鶏照り焼き
小松菜とキノコのおひたし
切り干しナマス
味噌汁



<おやつ>14時 差し入れ
チーズケーキ
ゆかり煎餅
いも饅頭

<おやつ>15時半
りんごケーキ

<夜>18時
ごはん
肉野菜巻き
こんそめすーぷ
イカフリッターと野菜
焼き野菜


<体重>
63.3

術後6日目 産後のおっぱい痛

6時 お迎え&授乳

7時 おやつ、休憩

8時半 授乳(ミルク追加)
※飲んだら即寝の鉄則(笑)



8時半 朝食

~9時半 昼寝

9時半 沐浴のため預け

10時半 シャワー

11時~12時 昼寝

12時 授乳&昼食

13時 ミルク追加

13時~14時 昼寝

14時 おっぱいマッサージ(セルフ)
※産後になるうっ積ってやつだと思い、
ネットで調べた「お祈りマッサージ」とやらを試す。
比較的痛くないせいかやる気がそがれず、マッサージが長く出来て、触るのもツラいパンパンの緊張状態からは脱出。
(特に脇下、下乳。前日にやってもらった助産師さんの搾りは目がチカチカするくらい痛く、自分では全く手がつけられなかった)

それでもまだ横向きで寝るとおっぱいが痛む。
重力が憎い。


15時 回診
※主治医の回診。気にしていたおなかの腫れは子宮ということが判明。
なるほど、たまに痛いのは収縮痛なわけね。
体重が減ってきたことに言及。

Гおっぱいでてるから、下手したらつわり時ぐらいまで減るかもよ。」

私はつわり時ー5Kgだったから、戻れるならありがたい。

それにしても、この先生は体重の話好きだな...。

妊娠中は検診の度にやたら便秘解消の話ばっかするので、密かに“うんこ先生“と呼んでましたが(笑)、“体重先生”だったわけね。

16時 おっぱいマッサージ
※婆ちゃん助産師さんにやってもらう。
熱いタオルをおっぱいにのせてぐるぐるマッサージしたあと、乳首を摘んだらピューッと出てきた。左はまだしこりがあるので痛いけど、あともう少しで良くなりそう。

また乳頭は乾燥しないよう保湿するのがいいと言われ、オリーブオイルを塗るようにしてます。
(手術関連で絶飲したせいで大荒れになった唇を戻すため、持ち込んでいる。)

18時 授乳


<おやつ>7時
カントリーマアム2枚

<朝>8時半
サンドイッチ
サラダ
バナナ
牛乳
ハーブティー



<昼>12時
カレー
サラダ
フルーツ



看護士さん1番人気の牛スネカレーは激うまでした。これが手作りって凄い。

<おやつ>15時半
パウンドケーキ



<おやつ>母の差し入れ
鬼饅頭
天むす1個
唐揚げ、海老天、など少し

<夜>18時半
むかごごはん
味噌汁
高野豆腐入り込み
サラダ
しいたけ煮
栗ようかん

<体重>
63.7
10 | 2012/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。