バリ旅行 ⑱持っていって良かった&いらなかった物

【持って行ってよかったもの】

①多目のオムツ
1日6枚換算で36枚持っていきましたが
帰宅時には残り5枚でした。
普段便秘な子ですが、食べ過ぎで1日3回以上のウンチが出たためです。
珍しくおしりもかなり荒れたため、日本製で良かった気がします。


②鼻吸い器
出発前から鼻水が出ていたので、重いけど電動のものを持参。
(旦那のスーツケースががら空きだったので)
毎日使ったので何とか熱までは至らなかったと思ってます。

100vだったので、ホテルから変圧器を借りて使用しました。


③泣く子も黙るグッズ

それぞれご家庭によって違うと思います。
うちはアンバンマンとnhkの録画をipadにつめました。

飛行機など
静かにしてほしい時に大活躍でした。

あとは成田空港で買ったベビーブック(雑誌)や
お菓子、無印の干し芋も活躍。


④タブレット
アヨディアでは客室もwifiきてたし、
ヌサドゥア地区のレストランではだいたいwifi繋がりました。

ぐずったらyoutubeが出来る環境、最高!


⑤長袖
ホテルの空調がまさかの3段階で、
基本的に寒い。子供は半袖で寝かせられませんでした。

飛行機も激寒かったので、厚手パーカーが役に立ちました。




【いらなかったなーなもの】

①電源プラグと変圧器
そもそも持っていかず、ホテルで借りました。
アヨディアではフロントに言えば貸してくれました。
プラグはデイユース先でも使いたかったので
現地のスーパーで購入。39500ルピア。


②海外用ポケットwifi
会社の先輩が持参してましたが、
アヨディアでは電波が弱く繋がらず意味なかったとのこと。
空港、ホテル、レストランは無料のwifi環境にあるので
不便はありませんでした。


【あれば良かったなーなもの】

①薄いカーディガン
パーカーでは暑いけど、tシャツでは寒い環境が多々あり。
防寒具はパーカーのみだったので
失敗したなと思った。

②水着の替え
湿気が多い気候のため1日外干ししても乾かない…。
デイユース先のプールが素敵だったので、
そちらに入るために替えがあれば良かったなと思った。

③ビデオカメラ
どうせ覚えてないなら動画に残せば良かったなー。

息子は旅行中に色々話ができるようになったので
それをとっておきたかったです。

旦那のスーツケースは空いていたし、
突っ込んどきゃよかったー。

バリ旅行 ⑨2日目。プールへ。

ルームサービスで昼食をとったあと


プールへ。


散歩好きな息子。




海も行ったが波に驚きすぎておお泣き。
で、案の定プールへ。



ばちゃばちゃ。


乗りはしないが、「それー!」と言って押すのは好き。


1時間ほど楽しみました(^-^)

バリ旅行 ⑧2日目。スーパーへ。

変換プラグやシャンプーなど欲しいものもでてきたので
2日目は朝食後、スーパーへ買い出しに行きました。


行ったのは車で5分程度の
ハーディーズ(地元ではハルディスというらしい)


アヨディアでタクシーを呼んでもらい、行きました。


英語できないけどフロントに行って
「たくしー、プリーズ?」と言ったら
向こう向こうみたいな感じで指をさされた。
どうも相談先が違うらしい。


うろうろして玄関の鯉がいる噴水前に
「transportation」と書かれた札を見つけたので、
とりあえずそこでタクシーを呼んでみた。

ホテルタクシーかなと思ったが
なにも言わずしてタクシーが到着。

アヨディアからハルディスまでは25000ルピア。
初乗りは5000ルピアみたいだが、
ヌサドゥア地区内の最低料金がありそれで移動できました。



ハルディスには
食料、服、電化製品、タバコ、薬が置いてあり
ちなみに日本語は全く通じません。
英語は何となくわかるようだけど、
向こうはあまり話せないようでした。


購入品はこちら。
※ルピアから0を2つ取ると大体の日本円になります。


おかし達。


プリングルスは15000ルピア。
日本の特売時とあまり変わらん。

うまいと噂のチョコチップクッキー、
グッドタイムも購入。


カップラーメン。
3000ルピアから10000ルピア。
日清のはかなり美味しくて、息子が食べたがりました。
現地の主流は袋ラーメンの様子。
こちらは数もたくさんあり、1700ルピアとかで安い。


飲み物達。
6700ルピアから15000ルピア。
味のついていないお茶はなかったので、
ジュースを購入。


変換プラグ。
39500ルピア。
今回の買い物で最高値。
余談だがjtbから案内されていたプラグの型と
実際の型は違った。


プラグを見ていたら店員に話しかけられたので
「ジャパニーズtoインドネシア、プラグ」と言ったら通じました。
完全に英語間違ってる(笑)

そのプラグあるか?ぽいことを聞いてくれ
あれば試させてくれた様子。
態度はさておき、親切だった。
他に45000ルピアでスイッチ付きの変換プラグもあり。


シャンプーとコンディショナー。
各25000ルピア。
ホテルのシャンプーでは髪がきしむため
ダヴなら質も大丈夫だろうと購入。
めちゃめちゃ良かった。土産にしたい。
日本では3倍の値段しそうな質。



お風呂用手桶。9400ルピア。
これのおかげで水回りが充実していないアヨディアでも、
息子をきちんと洗ってあげることに成功。


レジ袋2つに一杯でしたが、計240000ルピアほど。
安いとはいえ、タクシー料金考えたら割高かも…。


本当はお昼を持ち帰りしたい気持ちだったけど、
ハルディスにはお総菜はないし、近くの店は旦那がいやがった。

ちょうど反対車線にあった食堂なんて賑わってたし
地元色満載で良かったんだけどなあ( ´Д`)

ま、これは改めて挑戦します。

バリ旅行 ⑥行きの機内。

①バシネット
10キロの息子はバシネットが利用できなかったので
2人掛けの席になりました。

しかし搭乗後、CAさんから
「空きがありますので、4席の所に移動されますか?」
と申し出が。

これはもうめちゃめちゃ助かりました。
だっこで寝かせるときはやっぱり2席欲しいし…。
旦那も少し広く使えて眠れたようでした。
(昼間だけど)

気が利いたCAさんに感謝!!



②機内食

ガルーダは機内食の提供が遅い!
と事前情報を得ていたため
出国手続き後マックでお腹一杯にしていったのですが


成田空港11時発ののフライトで、
12時半にはランチが提供されました。



まずはキッズミール。
事前に旅行会社を通してリクエストしておいたものです。

結論からいうとこれが一番おいしかった。
息子は完食。

あと最近ハマっている「バナナ」があって
息子は大喜び!親は大助かり!(笑)


大人の和食。

食べられなくはないが…美味しくはない。
牛丼が主食の旦那曰く
「間違った牛肉」だそうです。
確かに肉はビーフジャーキーのようでした(笑)

そばとどら焼きは食べましたが、
あとは半分ほど残しました

ただ、事前にマックで食べていったおかげで
機内食を食べなくても満足。

ガルーダは
飲み物のサーブが少ないなんて
話もあったけど、私はそうは感じず。

12時頃、食事中、食後(コーヒーとか温かいもの)、
15時頃、16時半(アイスと一緒に)と何度かあり
搭乗の際、ペットボトルの水も配られていたので
それで十分でした。


16時半頃ハーゲッダッツがいただけましたが、
息子分もあり嬉しい限り。


③息子の様子

成田を出発し30分で眠りに落ちた息子。
その後2時間半寝てくれ、
起きても機嫌良くチャイルドミールを平らげ、
シールブックと母のトイレ付き添い(散歩)と

リモコンで遊び、


30分の鉄板dvdを見ながらよい子に過ごし、

ハーゲッダッツを食らい、
到着まで1時間、また昼寝をしてくれました。

朝早いせいもあり、
機内で頭痛が発生してしんどかったので
これだけ寝てくれて本当に助かりました。

バリ旅行 ⑤成田空港で。

我が家はさっさと手続きを済ませて
目的の場所へ。


まずは空港内の本屋さんへ。
目的の幼児雑誌をゲット!

アンパンマン&nhk好きな息子のために
ベビーブックといないいないばあの雑誌を購入。

キャラクターはついてるし、
シールはついてるし、
付録はついてるしで盛りだくさん。
おかげで自宅からのオモチャは最小限ですみ、大変使えました。


次はここ。



プレイルーム。出国手続き後使えます。
息子を遊ばせてストレス発散させたかったのです。


搭乗口は16番だったので
プレイルームは真逆で遠かったんですが、
行く価値がありました。




2歳くらいまでが喜びそうな
小さな滑り台があるし、床がふかふかマットのため
歩き回ると子供は確実に疲れます(笑)


30分以上遊んだ後、
プレイルームに併設する授乳室で
オムツを替えてから、
ギリギリまで搭乗を待って最後に乗り込んだのが
良かったのか



離陸後30分以内に爆睡してくれました!


サイコー!!息子、ありがとう!
母ちゃん、これで映画と機内食楽しめる!!


子連れ旅行にはぜひプレイルームの利用が
オススメです。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる