7w3d つわりがなくなって別の病院へ

5wで胎のうが確認できた時、

「次は4w後。8wごろ来てね」


え、長くない???と思った覚えがある。


その後6wで出血し病院に行った時に
受付から看護婦さんから「次回検診予定には、だいぶん早いけど・・・」と再三言われた。

まあそれは、理由があったからいいんだけど。


今度は7Wごろ、軽かったつわりがぴたりととまってしまった。



ご飯も普通に食べられる。(少し少なめではあるが。揚げ物もok)




これは・・まさかの流産では・・・・・
と心配の虫が騒ぐ。



そうすると、どうしても我慢できない。


もう会社なんて休む。
病院行こう!!って、今日休みじゃん・・・・・・。



で、やっている病院を探して行ってきた。




そこは落合にある聖母病院。
産婦人科が有名らしい。




10時ごろ受付を済ませて産婦人科の受付に行くと、
そこには人の山!!!!



えっ????????100人くらいいる????
平日の午前中だよ?


これ全部検診待ちです(笑)

おなかの大きい人も私のように初期の方もいるけど、
ちょっとこれは多すぎる。


診察ブースは5つ。うち1つは初診用。
大きな病院にお世話になったことないから多くて驚き。
でも、ぜんぜん進まない。

先に結果を言うと終わったのは、なんと3時間後。
待てない私は、さすがにもう行きたくないなー。


もちろん中の人は元気で、心拍確認までできてしまった。
看護婦さんの事前問診で「つわりが軽くなって・・」というと
それはよかったね。で今日来た理由は?という顔をされた。

つわりってこんな早く軽くなってもいいんだ。
悪い予兆かと思いきやそうでもないみたい。一安心。


この病院で気になったことがあるので、
参考までに書いておきます。


何よりも診察時に驚いたのは電動の診察いす!

用意が終わったら、自動で上に上げられて足も自動で開かれる(笑)


これは恥ずかしいです。


あと、上げられた後自分の目線にカーテンがかかってて
先生がエコー確認した後カーテンが開けられて自分もエコーを見させてもらえるっていう仕組み。


つまりは、自分の開かれた股の向こうにエコー画面があるので股越しでエコー確認ってこと。
説明するまでもないけど、経膣エコーですから器具が中に入った状態で
股越しにエコー確認はあまりにも滑稽。噴出しそうになった(笑)


通ってるクリニックなら診察台の横に患者用のモニターがあるから
よく見ることができる。
先生のほうにもモニターは別であるから、両方が別のモニターを見ながら

「ここー右のほうわかるー?」ってかんじで進めていく。

診察台は自動じゃないけど、私はこっちの方がいい。


今はネットで情報があるから、
エコー画面を神経質に気にする人もいるし、いろいろと病院も考えてるのかもしれない。
聖母病院は大きいし、人気だしね。

看護婦さんや助産婦さん、テキパキしているのに説明は丁寧だしさすがってかんじだった。
母子手帳のもらい方とか個人別に教えてくれたりするし、
初めての妊娠でも本当に手厚いからあれだけやってくれれば心配がない。
だから、聖母病院はぜんぜん悪くないと思う。

でも、ごめんなさい・・・。
行く前は病院変わってもいいしなーぐらいに考えてたけど、
待ち時間の長さと股からのエコー確認が絶えられず元の病院にお世話になることにしました。


聖母病院にかかってらっしゃる方、関係者の方、
もし不快な思いをされたらごめんなさい・・・。

6w2d 微量出血?

もめはしましたが、結局事なきを得た妊娠報告。


診断書も効力を発揮してか、業務軽減がされました。

といっても、自分で申告したんだけど(笑)



ちょうどこのころ、3件の納品が入っていて
そのうち1件は海辺の工場で(ほぼ外)機械搬入+立会いだった。

しかも時期は2月。外気温5度とか!!!




いくら私がタフでも中の人が死ぬ・・・・・。




そう思って別の方に立会いをお願いした。




予定では午前中に終了予定。
代理の方は午後予定があるとのこと。


ま、私も朝挨拶だけは行くし大丈夫だろうとタカをくくっていました。


当日挨拶を済ませ、とりあえず移動開始したところ
現場から再三の電話・・・。

「トラブル発生したから、今すぐ来て!!代理じゃわからないから!!」


トラブルはほとんど問題なかったんですが、結局そこから私が立ち会うことに・・・。
そして立会いは長引き、終わったのは16時。(代理は予定があるから途中で帰った)


その間ずっと立ちっぱなし。気温5度。


健康でもきつい環境。



妊娠してから、何かと疲れやすい。
その中でこの仕打ち・・・。



くそー。営業担当なんていいことなんてないわ。



ヘトヘトのまま会社に帰って、トイレに行くと

なんとピンクのおりものが下着についているではないか!!



え?まじで?これやばいでしょ?????



とりあえず定時まで休憩室で寝転がって休み、
即帰宅。


翌日は午前休んで、病院へ。
なんと朝から大雪でした。


先生からは

「無理するなって言ったでしょう・・
・・・・うん。出血は止まってますし、流産の所見はないので大丈夫ですよ」

助かった・・・・すいません、中の人。


先生にその後も「・・・まさか会社行くの?雪だし、普通は出血したら絶対安静。休みなさい」
と再三言われて病院を後にしたのでした。


もちろん先生の言うことにしたがって、休みましたよ。


でもね・・・・
今回のようなことがあったら、私はどうしたらいいんだろうと考えた。


営業担当は私しかいないし、部署のメンバーで案件を共有するような体制はない。
(個人事業主に近い方法で仕事してるから)
まだ妊娠2ヶ月だし、妊婦なんで立会いできないですとはいえないし・・・・
上司は謝るときや都合が悪くなると出てこないし・・・。


今回のように代理を立てても、結局トラブルが起これば私が出るしかない。


胎動やおなかが大きくなっていれば、まだ周囲に言うこともできるんだけど
一番気をつけるべき時期には、はたから見れば普段と同じなんだよなー。


こういうことを上に報告したところで、それはなんともならないし
体調が悪かったらお客さんに言って休んでーってスルーするからな。
ま、解決できる能力もないから報連相しないだけどね。


本当は私の悩みというよりも、会社としても悩みや問題なのかもしれません。


会社へ報告

胎のう確認ができたので、早速会社に報告し仕事の調整。

朝、上司に妊娠の話をし内勤への移動を申し出たけど、断られる。

理由は空きがない。
うちは中小企業だけど、500人以上の従業員数。手配もしないで、すぐ結果がわかる訳ない。
元々通るなんて思ってなかったけど、態度が早く辞めてくれなかんじで笑ってしまった。

でも新卒からこの会社にいて、産体育休もらわず辞めるなんて今までが無駄になる。
そう思って先に産婦人科で業務軽減の診断書をもらっておいた。

「病院でこう言われていますし、流産の危険もある時期です。営業のままで仕事はしますが、納品や長時間労働、飛び込み営業も厳しくなるので、体調をみながらアポありの仕事をメインにやります。仕事量は減リますのでご理解下さい。」

上司はしぶしぶ納得。

なのに、その夜役員面接があると呼び出し。

何?退職勧告?訴えるぞ(怒)

用件は上司から
「ボクは君のその態度ではもう一緒にやっていけない。業務報告もしに来てくれない。それ拒否だよ?」

は?彼氏か!!(笑)

「あのー・・・毎日日報書いてますし、上司から報告に来い
と言われた時には1度だって拒否してません。そもそも、日報に1件ずつ書かれていることを、
毎日口頭で報告する理由はありますか?」

「・・・・拒否っていうのは、自主的に報告しに来ましたっていうのがないってこと。
君は報連相がなってないんだよ!僕はもう一緒にやっていけないんだよ。」

・・はあ。バカにつきあう時間があるほど暇じゃないっつーの。
イライラしたし、すでにつわりもあったので気分が一気に悪くなる私。


で、黙ってたら

「で、どうするんだよ?」



はあああ????ほんとに理解しがたい。
産休も育休もとって職場復帰するって朝話したばっかじゃねえか。


「ごめんなさい。何がおっしゃりたいのか私にはわかりません。」

「お前、小学生でもわかるだろ!!!なめてるのか!!!」


いや、そんな怒られても(笑)怒りたいのはこっちだろ。


辞めろって言いたいなら言えばいいし、
移動させたいならすればいい。(即、労働基準監督署行くけど)


でもなんで上司の愚痴に対して、私に意見求めるわけ?
言うこと聞くわけないよ。

こっちは正しいこと言ってるんだし、1つも折れる必要なんてない。


とりあえず私は無言。で、何?ぐらいの態度で。


で最終的にいらだった上司は
「考えとけ!!」と出て行った・・・(笑)

ちょっと笑ってしまった。


そもそも私は、何を考えるの?
ていうか何がしたかったのかな??

とりあえず、私は自分の立場だと一番大事なものって黒字を出すことだと思っているんだけど、
どうもこいつは「自分の言うことを聞くかどうか」が重要らしいです。


何度も言うようですが、この呼び出しは妊娠報告直後です。(笑)
そして補足として、個人経費を考えると連続2ヶ月は黒字の予定が立っていた。
累計成績はすごくよくはないけど、会社内では中間にいる。

話している内容からすると退職のおすすめをされたってことになるけど、
むしろ会社に貢献しているはずなんですが・・・これって立派なパワハラですよね。


・・・で、あれから1ヶ月以上たつんですが
音沙汰なし(笑)ほんとに何にもない。

今日は偶然エレベーターで2人になったけど、
「こんな寒いのに、缶コーヒーはもうあったかいのがないのかーいかんなー」と話しかけてきた。


え、まさか前回の件ってオレをもっと構ってほしいって話かな???
こんなことで退職勧告されたらたまらないって。
もっと仕事しようよ・・・・。



ブログをよんだいただいていている方。

これほんとの話ですから。釣りじゃないです。
従業員数500人程度の未上場企業ですが、こんなわけわかんないやつがいるんですよ。











5w1d 胎のう確認

前回から1週間。
毎日不安すぎ(笑)

心配しすぎはよくないとわかってたけど、ネット検索がやめられなくてダークな思考へ…

病院では

「胎のう見えましたよ!子宮外妊娠の可能性はなくなりました。おめでとうございます!」

と言ってもらう。

でも、ダークサイドヘ入っちゃった私は
目の前のことを喜ぶより、

「次は胎芽か…見えなかったらどうしよ」
と次の心配。

先生に流産について聞いてみる。

「可能性はありますよ。ただ、原因は赤ちゃんにあることが多いし医者でも助けられないことが多い時期。それより今後を考えると、ストレス貯めたり、仕事で無理する方が心配です!」

ヒドいと怒る人もいると思うけど、私はこれでふっきれた。はっきり言ってくれるし、変に不安にさせたり嘘をつかない。

単におっしゃる通りと納得してしまった。

4w0d 産婦人科で妊娠診断 

最初に検査薬で陽性が出てからというもの、
やっぱり気になる。

妊娠にあれだけ戸惑ってたくせに、ここで流産なんてちょっとイヤ。


病院にいく前に、検査薬3本(夜・昼・朝)と使ったけど
全部陽性です・・・。


で、病院で診察。


前にどうしてもかゆくて(失敬)、
正直フェミニーナ軟膏がなくなるほど塗ってもかゆくてって時に行って
あっという間に治してくれた産婦人科に行く。


ここは親子三代続く病院らしい。


古い建物だけど清潔感があって、サバサバ話す30代の女医さんが診てくれる。

私は大学からこちらで1人暮らし。
だから病院はよくわからないし、よくはずす。

でも、この産婦人科だけは本当に当たりだと思う。
最新の設備はないけど、アットホーム。
私好み。


やったのは尿検査と、内診、まだ早いなーといいながら経膣エコー。


「尿検査の結果、妊娠は間違いないです。でも子宮外妊娠の場合もあるので、来週また来てくださいね。」

前にかかった時(かゆくて)は、カンジダだったから仕事のストレスですよと言われた。
前回のことをカルテをみて

「お仕事大変だってきいてますが、くれぐれも無理はしないでくださいよ。」

「ハイ・・でも外回りなんスよねー。飛込みとか重い資料もって行くし・・・」

「うろうろも、重い荷物もいけません!!内勤に変えてもらえないのー?」


・・・うーん、絶対無理。
私、管理部長に思いっきり嫌われているから(笑)移動なんてさせてくれないってば。


「相談してみます・・・。」

妊娠初期って大事なんだーぐらいに思って帰宅し、ネットで検索。

そしたらでるわでるわ「流産」の危険性の文字。
驚きました。20%もあるんだ、流産の確率。


思い込むとどんどん進んでいってしまう私の性格。


で、なんだか怖くなる。

まずは化学流産してないか。
子宮外妊娠してないか。
それとは別に、胎のうがみえなくて書込してる人。
胎のう見えたけど、胎芽が見えなくて書込してる人。
はたまた胎のうや胎芽のサイズが小さすぎて書込してる人。
8w頃には、心拍確認できないなんていうのもある。

最終的には流産した人の記録にいきつく。
自分まで辛くなる。


やたら流産の書込を多く感じたけど、流産も妊娠継続のも含めた全員のデータがそこにあるわけじゃない。書込してない人もたくさんいる。そう考えると、本当に多いのかは不明なんだよね。

心配しすぎたりするのも考えものだと思った。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる