2年使ったエコバッグ

うちは保育園での
着替えた洗い物をいれるのにエコバッグを使わせてます。


丸2年使ってみて、毎日洗濯した結果

雑誌の付録のエコバッグは
穴が開いたり、ほつれが出ました…。

100均エコバッグは
まだなんとかいけますが、あと1年くらいかな。


なにより素晴らしいのはコレ。


アメリカのスーパーのエコバッグ。
洗ってもびくともしない。
よく見てみると手持ち部分は2重に補強が入っていて
子供を持ち運べる頑丈さでした。

毎日数枚の着替えを持ち帰ってくるだけだけど
何年も毎日の洗濯に耐えるって
結構大変なことだなあと実感。

もともとはお土産にいただいたのだけど、
もっと買ってきてもらいたい逸品です。

2歳クラスの参観日

去年に引き続き今年も参観に行ってきました。

方式は例年通りで、
子供達の普段の様子をドアの隙間からばれないよう垣間見る形。

2歳クラス となると
ほとんどの子が
先生の話を座って聞けるし、
ご飯も待てるし、
自分で着替えも出来る。

月齢でかなり差があるとはいえ
やはりお行儀のよい子と悪い子は目立ちました。

うちは完全にお行儀の悪い子でした(; ̄ェ ̄)

いつまでも手を洗いに行かなかったり、
午前おやつの牛乳を待てず、
即飲もうとして先生に注意されたり
やたら指をくわえたり口に手が入ったりしながら
最終的には甘えて先生の手をガジガジしてたり、
隣の子の椅子を横に持ってきて先生から注意されたり…。

構って!感満載な行動が多かったです。

ただ、話は聞いている様子だし
立ち上がったりはしていないし
歌も歌えていたので最低限集団にはなじんでいる感じでした。


参観が終わった後
先生から個人的に言われたのは

・言葉は多いものの、うまく表現できず噛む行動がでる。
保育園ではそれを止めたり、感情面で受け止めることをしている。
噛んだ後謝っているし、表情を見る分には悪かったと分かっている様子。
事後に家庭でしつこく言う必要はないレベル。

・基本的に甘えんぼ。先生にもお友達にもしつこく触ったりと
構って欲しいがゆえの行動が多く出ている。

・物事の把握はしっかり出来ており、よく見ている。
お友達の行動など良いことも悪いことも先生に報告してくれたりする。


また、大変だとは思うが
出来るだけベタベタしたりスキンシップや
甘えさせてあげる行為が良いのではないでしょうかとのこと。



振り返ってみれば
毎日仕事と家事に追われバタバタしている上
すぐ寝る時間が来ちゃうし、
デカイ腹抱えているともうしんどくって
息子に構っている時間は少なくなっていた気がする…。

旦那は遊ぶどころか平日は毎日5分くらいしか会えてないし
土日も2週に1回遊べればいい方だし…。

ゆえに「寂しい」のが
行動に出てるんじゃないかなと思いました。


また、自転車に乗っているときに良く口にする

「かあちゃん、おしごとがんばってね。
そしたらむかえにきてね」

とか
「いいこで(保育園で)まってられたよ?」

と言っていたのも理解ができる。


いくら妊娠中でフルタイムだったとはいえ
ちょっと子供に負担を強いすぎた結果に反省です。

そういう意味では参観は普段の様子を知る良いきっかけになり
行って良かったと思いました。

今は日中に家事をやる時間があるので
そこで全部終わらせて
夕方からは子供のためにフルで時間を使っていこうと思ってます!

新学年

今日から2歳クラスになりました!
大きくなったなー(^.^)


また豊島区は本日から布→紙おむつへ。


「トイレトレと単価考えると、布がいい!」
と思ってましたが、

紙の方が親にとってはメリットありました。
朝の預け時間が大幅に短縮できるのです。


今までは

着替えなどの支度→布おむつにする→預け

の順でしたが、
ふざけたり、暴れたり、
着替えのタイミングや順が気に入らなかったりと
おむつ替えが一番大変で時間がかかりました。

帰りも指定時間通りでも半分以上は
布おむつのまま(帰りには先生が紙に変えてくれる話)
だったりして、また替えるの一苦労ということが
あったのですが
 
これがなくなるから、5分で預けられる!
帰りも「またおむつ替わってないんか…」と思わず済みます!!


また来週からは職場に復帰し
営業の時みたいに迎えや送りの時間に自由がきかなくなるため
こういった毎日の時間が減るのは大変ありがたい。


ただし紙おむつは沢山いるし、
ごみ袋だのお尻拭きだの記名する手間や費用はかかりますが…。

様子を見ながら
おむつスタンプ購入を検討したいと思います。


あとは新しいクラスの担任。

0歳から2年お世話になった
A先生が他のクラスに移動。

母子ともに信頼していた先生で
昨年、川崎病で保育園を長く休んだ時も
涙目で心配してくれた方なので、かなり残念だわ。

1歳からお世話になってるB先生とC先生は持ち上がり。

B先生は美人で若くて恐ろしく仕事ができるし
園児から大人気なので問題ないのだけど、
C先生は仕事ができないオバサン先生。
親に媚びる言い方など保護者からも評判悪い。

もちろん私は個人的に大嫌いですが(笑)
1歳の時は3/4でいい先生だったので、関わらないように
できたのですが、

2歳クラスは
このC先生にプラスしてD先生が追加。

D先生は担任になったことないけど、
いつも顔色悪く焦ってバタバタしてて
テンパって挨拶も出来ない感じ。
正直、担任は嫌だな…何か起こりそうだし…
と思ってました。


残りは他の園からの移動の先生なので
その先生がいい人だと良いなと思います。


公立は移動が頻繁にあるせいか
保育の質が人に寄らないよう
ある程度平均化しているので大きな心配はしていませんが
今年は管理系の先生も変わったので
もしかしたら園の雰囲気自体が変わるかもなあ( ´Д`)

新しいシーツの作成

豊島区立はみんなそうだと思いますが
なんと今の段階でシーツの仕様変更がありました。



詳細はわからないのですが
布団からベッドに変わるらしく。



じょ、冗談キツい…。
今更シーツを再作成って…。
しかも12月になってから公示。
師走の忙しいときに作るのは愚か買い出しも無理だっつーの!

更に追い討ちをかけるように
タオルケットも冬仕様で綿毛布にしろとのお達し。




シーツについては
今までのを仕立て直しもアリなんですが、
袋型→ベッドパット型でかつサイズも変更となると
手直し多すぎて新しく作るも同然です( ;`Д´)



文句いっても仕方ないけどさ…
豊島区はなにやってんだ!と怒り心頭。
保育にかけるから預けてるのに
親の負担ばっか増やしやがる。

※ちなみに2015年度からは布→紙オムツになります。
紙オムツは持参、かつ汚れたものは持ち帰りです。

布オムツが区立のいいところだったのにそれもなくなります。
たぶん毎月の枚数カウントや現金の集金などでトラブルが
あったのではないかと推測中。



さて、気を取り直し
まだ福袋も買っていないのに、
新しいシーツのため池袋に出来てたユザワヤへ。

余談ですが
ユザワヤが池袋にあったなんて今回はじめて知りました。
ヤマダ電機の裏です。
アイテムは少ないけど、新宿まで行かなくていいので
とても便利です。


年末は買い出しに行けず年明けに
病み上がりの息子を抱えてだったので
20分ほどで必要なものを買い込み、帰宅。
日中にアンパンマンを見せ、採寸と裁断だけしておき
息子が寝た22時から本格作業スタート。

2時間半でとりあえず1セット
(綿毛布の名札付け、ベッドパット作成)終了。


頑張った成果をご覧ください。



ベッドパット。歪んでるっ(笑)


裏のゴム部分。ここはキレイ。
角が折れているのは園からの指定です。


ノルマが何とかおわり喜んだのもつかの間、
翌日息子は熱をぶりかえし、
今朝なんと38.8度…。

日中37.5度まで落ちたものの
食欲なし。


アカンだろ、コレ。



明日から仕事なんですが
まさかの初日から看護休暇取得になりそうです(ToT)

1歳クラスの保護者会

最近保育園で保護者会がありました。

担任が変わり、良い先生になったし
うまい具合に休みがとれたので
珍しく私も参加したのですが
そこでこんなことがありました。


それは先生が
「お子さんの成長段階で自我が芽生えて怒る、
言うこと聞かないなどと困った、どうしたらいいの?などを
お母さん達で共有しましょう」

と言った時のこと。

あるお母さんから

「みなさん、料理とか作るときお子さんどうされているんですか?」
と質問が。


どうもそのお母さん、
この4月から入園し、職場復帰したものの
お子さんが風邪をこじらせ1ヶ月保育園に登園できず
家事と育児の両立に目が向いていた様子。


「nhk見せてます」
などありきたりな回答が続いたあと、


0歳時から一緒だったお母さんから
衝撃の回答。



「うちは…料理しないですよ?」



参加者からはどよめき(笑)


正確に言うと
料理しないわけではなく、夕飯はその場で作らない。
朝作った物をチンしたり
ストックをあたためたりしてるってことでした。
(これはうちも同じ)


そこでそのお母さん、経験談を話してくれます。



「0歳で入園してから、毎日バタバタで
育児も、家事も、仕事も中途半端で
自分の時間もなくて物凄いストレスでした。
その結果夫婦ゲンカが増えました。
そうしたら主人に
「家事はやらなくていいから」と言われたんです。
もちろん、やって欲しいんですよ?
だけどやらなくていい、と。

で、そこで思ったんです。

やらなくて良かったんだ…
じゃ最初から「もう家事はやりません!」って
言えば良かった。
なんで言わなかったんだろう?って。

今は結局家事をやらないわけにはいかないけど
基本的に育児と仕事以外は旦那がやって!のスタンスで
夜は料理はしてません(^-^)」



質問者さんは

「なんだか目から鱗です…
家では離乳食とかで本当に大変だったので…
ホッとしてしまって…」

と泣き出しました。


よくよく聞くと、旦那さんは夜勤の仕事で生活リズムが違うため
育児を代わってもらうこともできない。
そもそも家事、育児、仕事で何をどうしたら1人でうまく行くのか
まだ慣れないのでよりストレスを抱えていたようでした。


わかる。
わかるよ( ´Д`)
育児ってそれでなくても孤独感強いのに、
家族が助けてくれなかったらなお辛いよね。
しかもこういう環境って意外と少なくて共有できないし。


私も去年こうやって悩んでいたし
なんだか他人事ではなくなってしまい
もらい泣きしてしまいました。


ちなみに、隣でいい話を聞かせてくれた
0歳から一緒のお母さんももらい泣きしてました(笑)


今回参加して思ったのは
1年前に比べ子供も自分も落ち着いたということ。
入園してきたお子さんやお母さんたちのテンパり具合をみて
そういえばうちもこんなだったなと。

そして毎日必死で子育て、仕事の両立をやってきた経験が
新しく入ったお母さんたちの役にたつのだと言うこと。


保護者会、反対派だったけど
発見があってとてもよい経験になりました。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる