負傷の結果

久々の怪我しまして・・の続きです。

週明けには、さすがに血も止まり
寝た分だけ(昼寝しまくり)回復していくという
子供のような自分の回復力に驚きつつも

念のため、病院へ行ってきました。



結果・・・・

20170829083515c05.jpeg 
骨折してましたっwwww



説明が難しいですが、
机が足と平行に落ちてきたので
左足、親指の爪がちょうど真ん中から横に亀裂が入っているんですが

その亀裂から指先に向けてガッツリ折れてました。


35歳にして人生初骨折!!!
何しても骨は折れないのが私のとりえだったんですが、、

オメデトー!!!(なんで)



しかも病院の先生から

全治2ヶ月

と言われ、



さすがに3日もたてば痛みは結構引いていて、
突き指のレベル。

変な歩き方だけど歩けはするし、
病院行く前にチャリ乗って
ランチは焼肉食べにいきましたんでね(おかしい)
全治2ヶ月はないだろうよ。


※どうも指先って治りが遅いそうで、
さらに折れ方があまりよろしくなくくっつきにくいようです。


さらに先生

「足の指だからね、風呂に入ってガッツリ洗って。」


イヤイヤイヤイヤ!!!
あんなに流血してて、爪パックリいってたら絶対しみますから!!!!
殺す気かーー!!!

「痛くないと思うけど・・・・
無理にとはいわないけど、水虫になるよ」



いてぇよ!!!!絶対!
水虫とかどうでもいいーーー!!!
このヤブ医者ーーーーー!!!!!
(と心の中で叫ぶ)


・・・・自宅に帰ってからおそるおそる
風呂に入ってみたところ、


まったくしみませんでしたw
(先生すみません)
水虫が怖いので、素直にガシガシ洗ってます。


でもその後も血はでてくるんで
血が出るってことはどこかに傷があるはずなんだけどなぁ・・・
とか思いつつ今に至ります。



そういえば、ワンオペ育児の我が家ですが
毎日夜中帰り&ワーカーホリックの旦那に有事を認識させ(流血と骨折の効果は絶大)
保育園の送迎、入浴を頼むことに成功しました。

1週間限定(というか限界)だけど意外とやれるもんですね。


私は指の骨折くらいでは何日も休むわけにもいかないので
とりあえず今週は在宅で仕事となりました。


いやー、骨折も悪くない・・?w


久々の怪我

前回の続きが中途半端ですみません。

先ほど丁度その記事を書いていたら、
久々に負傷したのでそちらの話を先に。


最近もうすぐ2歳になる娘のおてんばっぷりが
酷いです。

で、今日は高さ40センチくらいのローテーブルに登り
立って、ドヤ顔でブンバボン踊ろうとしていた(高度なおてんば)ので

放置基本の教育方針ですが

さすがに危ないので止めに入って抱きかかえた瞬間
ローテーブルが手前に倒れ、

私の足の親指にクリーンヒット!



ハイ、激痛。
悶絶。


チョット普通の痛みと違い、激痛が長いので
視界に指を何とか入れてみたら


血だまりで(!!)




あ、大惨事ではないですよ。
出血量大さじ2杯位w


ただポタポタきてたのもあり、
普段血を見ない子供達がパニックに。


4歳10ヶ月の長男は号泣し、
戦犯の娘は「イタイ!!イタイ!!」と。


血と「アホかー!イタイのは私じゃ!」と娘にツッコミ入れられないくらい
の悶絶状態を見て

今度はその場にいた旦那がパニックww



旦那:「救急車呼ぶ!」
私:   「ハ、、、?いやっ、、そ、、こまでは、、」
息子:「母ちゃん死にそう?!」(←救急車に乗ってる人は死にそうで大変だから救急車見て喜ぶなといつも教えてる)
娘:「イタイイタイ!」

旦那:「じゃ、今日土曜だし夜だし夜間救急に聞くわ」
(病院と電話でやりとりしつつ)
「ハァ?カネの話はいいから、対応できんのか教えてくださいよ。
医者出せ、医者ー!こっちは救急車呼ぶ勢いなんだよ、オラァ!」

※カネの話とは時間外は診療費以外に8000円近くとるってこと。
デカイ病院では無駄省きのため、今や普通の話。
※旦那は物静かだけど、元々クレーマー気質です。

私:もう、いい、から、、、。代わってくれ、、、
旦那:(まだ病院とやりとり中)
「あぁ?落ち着いてるよ!話がわかるやつ出してこいよ!

、、、貸せ、電話を。

結局自分で状況を説明して
診察しないと分からんものの出血しやすい箇所だから驚く必要ないこと、
止血方法と、行ったところで救急対応なので痛み止め1日しか出ないことを確認し、
更にそれも市販薬で代用出来ることが分かったんで、
病院には行かないことにしました。


痛みがキツくて歯がガタガタいってたし話するにもギリギリの状態だったんですが
パニックな人見ると、何故か冷静になってしまいました。
ちなみにいつもは私がパニック。



で止血し、冷やしたりして、少し痛みが引いたのですが
当分まともに歩けそうもないんで
週明けどうしよう、、なんて考え中です。


病院に行くのと、仕事は在宅に切り替えればいいとして
日常生活(主に子供達のこと、あと保育園送迎)どうするか、、

いつもワンオペ育児だとここら辺難しいなぁなんて思います。


あ、旦那にお願いすればいいんか!w


深刻な時ほど本音と笑いを!

今回は先日あったうちの親の話です。
一家庭の話なんでスルーしてくださいね^ ^


父は小さい会社のサラリーマンで一応役員をしています。
そこでは次の社長を育てるのが仕事だそうで
ある人を数年前から育てています。

見込みがあると思ったものの
どうも最近調子に乗ってこのまま社長にしたらマズイという
感じになってきたそうで。

どうもその人と勢力争いになりそうだと悩んでいる様子。

で、父はその状況を説明し
「争いになったら自分の責任だから辞めるわ」と言った時の
母の回答

「え?辞める?私まだ欲しいものあるのよ!
宝石とかハワイとかも行きたい。お父さん、あと2年は頑張ってよ❤️」


カネ目当てー!!
とんでもないわ!


でも、あまりに予想外の回答に
父はもう笑ってしまったらしい。


笑ったことで
お母さんもそう言ってるし、やるだけやればいい。
難しく考えることなかったわーって
腹が決まったみたい。

母曰く
辞めるかどうかはお父さんが決めればいいので
面白おかしく自分の本心を言っただけ

だそう。(うん、それ以外ないわな)

私も旦那や同僚の悩みを聞くことがあるけど
結構真剣に良いアドバイスをしよう!と
一緒になって悩んじゃったり
本心とは違う正しいことを言ってしまう事があるんで
この母のスタンスは勉強になりました。

完全に一家庭の話でスイマセン…。

里帰りのネック

今日は愚痴らせてください。


里帰りして1週間で、同居の祖母に対して
イラつくことが増えてきてしまい既にツラいです。


2歳7ヶ月の息子(つまり曾孫)を無駄に構いまくる…。

遊んでくれるのは一向にかまわないのですが
無責任発言と行動が山ほど。


①「公園行こうねー🎵」
→雨です…。しかも公園まで祖母自身が歩けないから無理な話。
この発言のせいで息子は「公園いく!はやく!いこう!」で
毎度グズリまくってこっちが大変になる。

私は基本的に出来ない話はしないようにしている
(今の息子にとっては発言=お約束になるから、
守れない話は大人もしないようにしている)ので
公園行くと言えば、息子にとっては「絶対!今すぐ!」です。

しかもグズって収集つかないと
「やっぱママじゃないとダメねー」と部屋に退散する
祖母に激イラ。


②食事中に息子のボールをもってきて、
思いつきで「ばあちゃんもボールで遊べるよー🎵」とか言う。
→集中力が下がって「僕も遊ぶ!」で食事が終了。
量食べていないので後から「お腹すいたー」のグズリが始まる…。

遊ぶんなら「後からまた食べる」はないよ?と
約束させていますが、
これは大人側に問題がある話だから
ある程度我慢させてから残りのご飯とかあげたりします。

これでは、しつけにならず
結局叱られるため息子も段々言うことを聞かなくなってきました。


記載したのは一例で、書ききれないくらい毎日やらかします。
(祖母が)


私はもともと短気で人間として未熟なんでね、
そろそろ限界が近いです。


取り敢えず1週間我慢したんで、
明日何かやらかしたら本気でツメてやろうと思います。

子育て世帯臨時特例給付金 豊島区の場合

今頃ですが・・・・

子育て世帯臨時特例給付金、
今年の6月から申請開始との話を
今日たまたま知ったので、早速問合せしてみました。

子育て世帯臨時特例給付金(厚生労働省の特設HP)
平たく言えば子を扶養に入れてる場合、児童手当の他に月3000円貰えるって話。
消費税が上がったからその分という位置づけらしい。


厚生労働省のHPで調べ、上記の担当部署へ電話。
豊島区は専用窓口を設けてました。


個人的に申請が必要という話だったので
焦ったのですが

子供の名前と生年月日で状態を調べてくれた上で

「昨日付けで児童手当の現況届けをお送りしたので、
それに今回の申請書も入っていますよーー」


との回答。


おおー。
やるじゃん豊島区!

書類が届き次第、
記入例に従って郵送で提出すればOKとのことですから
楽チンでした。

受給までの道のりが見えたところで

「6月1日から申請受付(豊島区の場合)なら
先にHPなどでお知らせすれば問合せも減るだろうに・・・・。」

と余計な心配をしてしまいました。

だって、本日いれて申請受付まであと3日しかないのに
申請書のダウンロードもできないどころか、案内も無いという
情報の少なさだからね・・・。

お役所は、国の方針が決定してバタバタしているとはいえ
人手があるし大丈夫なのかな(笑)

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる