深刻な時ほど本音と笑いを!

今回は先日あったうちの親の話です。
一家庭の話なんでスルーしてくださいね^ ^


父は小さい会社のサラリーマンで一応役員をしています。
そこでは次の社長を育てるのが仕事だそうで
ある人を数年前から育てています。

見込みがあると思ったものの
どうも最近調子に乗ってこのまま社長にしたらマズイという
感じになってきたそうで。

どうもその人と勢力争いになりそうだと悩んでいる様子。

で、父はその状況を説明し
「争いになったら自分の責任だから辞めるわ」と言った時の
母の回答

「え?辞める?私まだ欲しいものあるのよ!
宝石とかハワイとかも行きたい。お父さん、あと2年は頑張ってよ❤️」


カネ目当てー!!
とんでもないわ!


でも、あまりに予想外の回答に
父はもう笑ってしまったらしい。


笑ったことで
お母さんもそう言ってるし、やるだけやればいい。
難しく考えることなかったわーって
腹が決まったみたい。

母曰く
辞めるかどうかはお父さんが決めればいいので
面白おかしく自分の本心を言っただけ

だそう。(うん、それ以外ないわな)

私も旦那や同僚の悩みを聞くことがあるけど
結構真剣に良いアドバイスをしよう!と
一緒になって悩んじゃったり
本心とは違う正しいことを言ってしまう事があるんで
この母のスタンスは勉強になりました。

完全に一家庭の話でスイマセン…。

里帰りのネック

今日は愚痴らせてください。


里帰りして1週間で、同居の祖母に対して
イラつくことが増えてきてしまい既にツラいです。


2歳7ヶ月の息子(つまり曾孫)を無駄に構いまくる…。

遊んでくれるのは一向にかまわないのですが
無責任発言と行動が山ほど。


①「公園行こうねー🎵」
→雨です…。しかも公園まで祖母自身が歩けないから無理な話。
この発言のせいで息子は「公園いく!はやく!いこう!」で
毎度グズリまくってこっちが大変になる。

私は基本的に出来ない話はしないようにしている
(今の息子にとっては発言=お約束になるから、
守れない話は大人もしないようにしている)ので
公園行くと言えば、息子にとっては「絶対!今すぐ!」です。

しかもグズって収集つかないと
「やっぱママじゃないとダメねー」と部屋に退散する
祖母に激イラ。


②食事中に息子のボールをもってきて、
思いつきで「ばあちゃんもボールで遊べるよー🎵」とか言う。
→集中力が下がって「僕も遊ぶ!」で食事が終了。
量食べていないので後から「お腹すいたー」のグズリが始まる…。

遊ぶんなら「後からまた食べる」はないよ?と
約束させていますが、
これは大人側に問題がある話だから
ある程度我慢させてから残りのご飯とかあげたりします。

これでは、しつけにならず
結局叱られるため息子も段々言うことを聞かなくなってきました。


記載したのは一例で、書ききれないくらい毎日やらかします。
(祖母が)


私はもともと短気で人間として未熟なんでね、
そろそろ限界が近いです。


取り敢えず1週間我慢したんで、
明日何かやらかしたら本気でツメてやろうと思います。

子育て世帯臨時特例給付金 豊島区の場合

今頃ですが・・・・

子育て世帯臨時特例給付金、
今年の6月から申請開始との話を
今日たまたま知ったので、早速問合せしてみました。

子育て世帯臨時特例給付金(厚生労働省の特設HP)
平たく言えば子を扶養に入れてる場合、児童手当の他に月3000円貰えるって話。
消費税が上がったからその分という位置づけらしい。


厚生労働省のHPで調べ、上記の担当部署へ電話。
豊島区は専用窓口を設けてました。


個人的に申請が必要という話だったので
焦ったのですが

子供の名前と生年月日で状態を調べてくれた上で

「昨日付けで児童手当の現況届けをお送りしたので、
それに今回の申請書も入っていますよーー」


との回答。


おおー。
やるじゃん豊島区!

書類が届き次第、
記入例に従って郵送で提出すればOKとのことですから
楽チンでした。

受給までの道のりが見えたところで

「6月1日から申請受付(豊島区の場合)なら
先にHPなどでお知らせすれば問合せも減るだろうに・・・・。」

と余計な心配をしてしまいました。

だって、本日いれて申請受付まであと3日しかないのに
申請書のダウンロードもできないどころか、案内も無いという
情報の少なさだからね・・・。

お役所は、国の方針が決定してバタバタしているとはいえ
人手があるし大丈夫なのかな(笑)

同居

昨日旦那が実家に帰り、義祖母の介護の件を
再度親に納得させに行きました。


そこでの出来事。
何と義母が

「同居しない?」と言ってきました。



義祖母の介護に関わりたくないとか言った矢先に
どの口がゆうとるんじゃ!(怒)
と思いましたが、


旦那は更に上の反応。


プッ(笑)
で、一体どう同居しようっていうの?
金は?場所は?何考えてるわけ?



あー
怖いパターンの旦那発動。


【お義母さんの意見】
・土地は横浜の工場地帯に所有する
20坪くらいの駐車場があるからそこを潰す
・義母の親が亡くなった際遺産で1000万入ったから
それ頭金で旦那名義でローン組んで、3階建ての家を建てればいい

本音は
逗子から池袋が遠いから、同居して
孫に毎日会いたいだけです(笑)



それを聞いた旦那

「1000万くらいで何ができんだよ(笑)

まず足が悪い親父に3階建てで生活できないじゃん。

あと家建てた後、アンタらの介護費用はどうするわけ?
お袋は自分の親をすぐに施設に入れたくせに、
まさか自分だけ息子に面倒見てもらおうなんてことはないよね?

もし面倒見るってことになったら
嫁が会社やめなきゃいけなくなって、
子供の教育費も払えなくなるから中卒とかで働かせるの?

親父の住めない狭い3階建てで、
子供たちは教育の機会を奪われて、
介護のために嫁が仕事やめる生活にメリットないのに
わざわざ同居して、
お袋のためにそんなことしなきゃいけないの?

それより、その1000万を食いつぶさないために
健康で暇なんだから少しでも働けば?」


=(;゚;Д;゚;;)⇒グサッ!!


お義母さん無言…。
土地も頭金もある(と思い込んでる)ので
1人息子に同居を断られるとは思っていなかったみたい。
(恐ろしいことに介護費は全く考えていなかった)

その上、要介護なら施設行きとか
働けとか言われちゃって、ショック。


帰り際は

働かなきゃダメか…

と消え入りそうな声で呟いていたそうです。



お義母さん、60歳なんで
そう簡単に働き口は見つからないのは
こちらも重々承知。


結果的に働かないのは別にいいけど
それなら浪費を抑えて、自分でなんとかしろや!
という旦那の切実な願いでした。


元は義祖母の問題でしたが、
義父母にも釘させていい機会だったかも(^-^)

職場復帰の闇

私には2歳年下の妹がいます。
妹は1歳の娘と旦那の3人家族で、千葉在住です。

その妹、この春より職場復帰をしました。


しかし、もともと通っていた千葉の事務所が閉鎖により
毎日都内まで片道1時間半の通勤を強いられています。

それでも大丈夫か…と心配でしたが、
復帰後集団保育の洗礼を受けておりまして
数日で呼び出し、発熱の休みが続いています。

旦那は多忙を理由に娘の面倒をあまりみてくれないらしい。

みてくれても2時間グズグズしただけで
「なにやっても泣き止まないから」を理由に妹がトンボ帰りしたり
(通勤時間が長いため、結局会社の滞在時間30分)

近くに住んでいるお義母さんにお願いしても
「何かあったら怖いから
小児科連れて行ってからしか、面倒見ない」と言われたらしい。
↑小児科行ってからとなると、混むところであれば
通勤時間を考えたら半休どころか休まないといけなくなる。

口では
「負担にならないように協力する!」と言ってたようですが、
結果、家族誰もが職場復帰を応援しない現実です。


でも、妹がそこまでして働く理由は
義実家の経済援助のため。


義父は20年以上前に亡くなっており、
義母は数年前にうつ病からパートを辞めたので
妹夫婦が毎月仕送りをしています。

娘が生まれた後も、減額したものの、仕送りは続いています。



私から言わせると…
何ていうか…バカらしいよね、それ。


極端に言うと
義母を生かすために、嫁に働けって話で
それが出来ないなら夫婦の生活費や孫の教育費も削れって話。


うーん。
使い物にならなくなっていくだけのお義母さんと
間接的にに未来を奪われる姪っ子のことを考えると、


正直、
とっとと死んでいただいて
良いのではないだろうか…。

と思ったりします。


妹は我慢強いから何も言わないみたいだが、
私なら間違いなく一矢報いてる。
(第一段階:孫には会わせない、近隣から引っ越す)


旦那も旦那だよなー。

多忙と言っても
うちみたいに毎日夜中2時帰り&
土曜出勤が半年以上続くってわけでもないのに。

※私がどうしても休めない時は、日中旦那にみてもらい、
夕方に中間地点の駅で抱っこ交代して私は帰宅。
旦那はそのまま朝まで仕事とかもあったよなー。
(息子は0歳で、熱しょっちゅう出してたから)

それでなくても
復帰後1ヶ月って、
職場にしても今後協力してくれるかの信頼を得られる一番大事な時期だし
子供も不安定で休む可能性高いので
万全の協力体制敷いて欲しいんだけどね…。


結局、自分で何とかしなくてはならないため
ファミサポや高いベビーシッター頼むことで
また経済的にストレスが増えるという悪循環。



姉はよくわかるぞ、その気持ち…。


妹が上手く乗り切ってくれるよう、
まずは愚痴を聞いてやるとこからスタートかなあと思っています。

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる