スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子の対処って・・・

息子への接し方に迷いが大きくあります。

私の性格上、とことんまで詰めてしまい
怒りすぎてしまう傾向があるので何とかしたいのですが

そもそも息子の行動にまったく理解が出来ん。


男の子あるあるで、
・石などを集める→さらには冷蔵庫あけたらそれが並んでる・・・(泣)
・葉っぱを集める→それに虫がついてきて玄関で朝から私が格闘(巨大ハサミムシ)
・うんこ、ちんちんなどなどの言葉を発しまくる

ここまでは許容範囲。
バカだな・・・wwwぐらいで済んだのですが


ともかく困っているのは、
他人がいると息子のテンションが上がりすぎて収拾つかなくなること。

基本お友達、いとこなど子供が一緒の時がひどいです。


「ふざける」というと聞こえはいいんですが
もうなんていうか・・・

カ   オ   ス 


どんな大きな・小さな声・トーンで話してもまったく聞けない
→どんなこともギャハギャハ笑っておかしくなってる。
「落ち着いて」といっても、肩をさすってもまったく意味なし。

テンション上がりすぎた結果、お友達を叩いたりする
→お友達もふざけてて状況は同じなので、怪我するほどではないけど
うちの子だけ異常な狂いよう・・・・。

食事中なら、お行儀が悪いを通り越す
→お茶に手を入れてかき回したり、完全に遊び。
人のものに唾つけたり、口に入れたものだしてゲラゲラ笑っていたりと
書くのもツライ位の汚さです・・・。


それ以外に最近日に日にいうことを聞かなくなっているので、
娘の優先順位を下げて息子優先にしてデートしたり甘える時間を作ったり・・
とやれることはやってるんですが

食べ物で遊んだりなど・・・私個人的には生理的に許せない事が続くので、
さすがに我慢できず怒鳴りっぱなしorなんともならず放置の対応になってしまいます。

旦那も受け止めつつもかなりビシッ叱っていると思うし、
本人も毎回「もうやりません」と約束するのだけど
歯止めがかかることは1度もないです。


皆さんどうしているんだろう?
というか、うちだけなのか・・?

保育園で聞いてみたけど、
女の子のお母さんにこの話をすると「ドン引き」だし、

男の子でもうちが一番活発で、おふざけを牽引している存在なので
なかなか他からよいアドバイスがもらえず困ってます。

もし何か対応策をお持ちの方がいれば、ぜひ教えてください。


スポンサーサイト

無縁の病気

まず最初に、コメントいただいた方、ありがとうございます!

まさかコメントいただけるとは思っておらず
完全書きっぱなしにしていたので、今更ですが・・・
ココでお礼です。

本当に嬉しいです。ありがとうございます!


さて4月は入園、進級の時期ということで
お子さんたちみんな不安定。

ということで、うちの保育園でも体調不良が蔓延しております。


そこで、息子(4歳、年中)が熱!
今年に入って始めての熱で、保育園を休むことになりました。

とはいっても本人はふざけまくりの元気な状態でして、
朝は37.0~37.3度と休むには考える・・・というか

本音は

このくらいなら保育園行ってくれ!頼む!
母ちゃんは仕事が山になっていて、休めない!!(自分本位)

ま、2日連続で夕方からは38度になっていたので
考え直しまして休みました。

熱の原因は咽頭炎でした。

基本元気(多少食欲が落ちる程度)、うんち正常、夜だけ熱、、

で最初からあたりがついていたわけではなく

娘(1歳半)も鼻水ズルッズルで、私も鼻炎の薬が切れていたため
3人で耳鼻科に行って判明しました。

ちなみに私も同じく咽頭炎。

1週間前から首と肩こりが異常なほどひどく、マッサージも効かない。
熱も鼻づまりもない(すぐ詰まるのに)
睡眠毎日8時間ほどとっても土日がしんどすぎて、両日とも3時間以上の昼寝ができる・・・。

枕か?(すぐ物のせいにする)・・・と思っていた矢先でした。

抗生物質飲んだら、
即頭痛、肩こり、首や後頭部の痛みはすっと消えました。

私は体の不調がなくなって、
子供たちにもほんの少しだけやさしく出来るように。


体調不良だけど、胃腸かぜではないっぽい・・と
お悩みのお母さん。耳鼻科おすすめですよ☆

お久しぶりです!

約半ぶり・
・・それ以上ぶりの更新です!

誰も見ていないと思いつつも・・・お久しぶりです!!


昨年夏より、私が社内で1番忙しいデスマな仕事に借り出され、
同じタイミングで激務の旦那はさらに激務になり、(←帰宅が毎日ほぼ朝×週6勤務)
育児、仕事、家事で
本当にてんやわんやでした。

さらに自分のスマホが突然死。
ネットから遠ざかる毎日・・・・。
(で、ハワイの旅行記も更新できず)

年も明けてやっと仕事が落ち着いたので
ここからは少しずつ更新していきたいと思います。


こう ブロック 
4歳5ヶ月の息子の今。写真にあるようにレゴが大好き。
親も驚くようなものを作ります。
でもひらがなは読めない。時計も怪しい。
数字は25までは完璧だけど、30を越えるとすべて20に戻りますw

親に似て口だけは達者&超絶おしゃべり。
理屈っぽいところまでしっかり踏襲中。

tiduru.jpg 
1歳6ヶ月の娘。箱入りならずダンボール入り。

お兄ちゃんと何でも同じが良くてついて回る。
好きなものはドラえもんとお歌。既に靴下とズボンは自分ではけます。
恥ずかしがりやで言葉は少なめ。
確実にいえる言葉は「ナーニー?」(しかも低い声w)「ダイッキ!」(大好き)
の2つくらい。
でもこっちの話は高度に理解してる。
指差しでここに行け等自分の意見はハッキリ伝える。
意味のない頷きはしない。
「ドア閉めてきてー」「オムツ持ってきてー」等お手伝いもできるし、
そこからほめてアピールまで出来る。

夜泣きや甘えグズグズもあるけど、
親がお兄ちゃんを叱ったりして自分に興味がなくなった瞬間即寝wという芸もある。


上はもう少年で、かわいらしい事も言うようになったし
下はまだ赤ん坊で甘え上手。

日々大変だけど、子供は可愛いと思える今日この頃です。

5つ目の抱っこ紐

ずーっと気になっていたのですが
この度メインの抱っこ紐を買い換えました。

上の子のときからマンジュカという
ドイツのエルゴみたいな抱っこ紐を愛用していたのですが
上も下の時も産後に予想外に痩せてしまいまして
産前より5キロ以上違うとウエストベルトが
限界まで締めても緩いのが致命的でした。

ベルト緩い→下に下がってくる→正規の位置からずれるので
首や肩、腰に負担大でして。

調べてみると、この4年で抱っこ紐も進化してるんですね
椅子みたいなものに座らせる方式が出てたので
その中でも安いものを試しに買ってみることにしました。

ベビーアムールのbebear 
Amazonで6000円ほど。

日本製とかいいものは沢山あったのですが
予算的にこのくらいが限界でしたので
まさかの中国製です。

1日使ってみて、
抱っこはbebear、おんぶはマンジュカの方が
使いやすかったです。

良い点
・抱っこが飛躍的に楽になった。首とか腰は特に。
お尻に椅子のような部分があるため子供の位置は高めです。
・背中のメッシュは、うちのようにすぐ臭くなる多汗な母子には最適
・よだれパット?は肌触り抜群。ダイバー素材をより滑らかにした感じ。
・よだれパットの着脱用マジックテープの
肌触り悪い方が子供の肌に触れても全く痛くない

気になる点
・おんぶはマンジュカに軍配。
母のお尻や尾てい骨にベルトと子供が座る部分が当たるので違和感。
気にすると自分が変な姿勢になりそう。
・タグに「抱抱熊」と…。
ただし刺繍などではないのでよく見ないとわからない

おんぶの時お尻に当たる感じは
マンジュカの時も購入当初は感じていたので
馴染んでいくと変わるかもしれません。


マンジュカで嫌になっていた抱っこが
改善されたのはとてもありがたいです。

毎日保育園の送迎時は前抱っこで自転車なんで
まずは送迎に使ってみようかなと思ってます。

休業

切迫流産で休業になりました。

でも、心音もあるし成長も順調。

流産しそうとかそういう問題はないのですが、
息子の世話などでお腹が頻繁に張る上
このまま外回りを続けなきゃいけないなら
もう仕事は安定期まで休めということ。

「つなさん、いくら言っても無理するし…。
休業の診断書を出せば会社を休める?」

母子健康管理カードも書いてくれたので
健保から傷病手当てもでることに!
(だいたい給料2/3分)
まだ産休まで時間はあるし、
無休の約1ヶ月はしんどいと思ってたので
本当に助かりました。


つわりで辛い人や
しんどいのに外回りを続けなきゃいけない人は
一度先生に相談してみることをおすすめします!
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

つなまゆげ

Author:つなまゆげ
豊島区在住の33歳。
基本的にサボるの大好き、
不真面目なB型人間です。

ブラック企業に新卒から入って
外回りの営業を9年、
第二子妊娠を期に
営業事務をやってます。
子供は2人とも
0歳から認可保育園です。

親類は片道2時間かかり、
旦那は激務のため
ほぼ1人で子育て中( ´Д`)

2009年12月結婚。
2012年10月 4630gの超巨大男児を出産。(帝王切開)
2013年5月 息子(生後6ヶ月)を認可保育園に預け、復帰。
半年ほどデスクワーク。
2013年11月営業に復帰。
2015年4月 営業事務へ転属。
2015年9月 3468gの娘を出産。
2016年4月 娘(生後8ヶ月)も保育園に預け、復帰

不定期更新になってますが
悩みを含め、ホンネで好き勝手書いてます!

最新記事
最新コメント
記事ランキング
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
巨大児の体重変化
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。